旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

絶景の吊り橋は外せない!雄大な景色にロマンを感じる「城ケ崎海岸」

Array
2021/11/17

自然感じる「ピクニカルコース」で散策

城ケ崎海岸の岩場から見た門脇吊橋。image by:梅原慎治

今回は門脇埼灯台に上ることができなかったため、城ケ崎海岸全域にわたって設けられている散策コースである「ピクニカルコース」を巡ってみます。

このピクニカルコース、伊豆急行富戸駅から伊豆海洋公園までの散策コースで、全長が約9kmとなかなかの距離があります。しかも門脇崎はピクニカルコースの中間地点!

片側の端まで行ってもどり、さらに反対側の端まで行って戻り…と、コースすべてを見ようと歩いた場合、18kmほど歩くことに…。

門脇吊橋と門脇埼灯台。image by:梅原慎治
城ケ崎海岸からぼら納屋へ向かうピクニカルコース。image by:梅原慎治

さらにこのピクニカルコース、平坦路ではなく、海岸沿いの起伏のある道を散策するコースです。このため全行程を往復するには、所要時間は約4時間程度(徒歩1分の移動距離を80mと換算した場合)に。やや長距離・長時間となるので、不安がある方は無理をしないでくださいね。

今回はお天気の都合もあり、門脇崎周辺に広がるピクニカルコースの一部を歩いてみました。

ピクニカルコースの一部。image by:梅原慎治
モズガ根から見た門脇埼灯台。image by:梅原慎治

ピクニカルコースはその道すがら雄大な景色を見ることができるのはもちろん、季節に応じたさまざまな花々も楽しめます。

今回は少し中途半端な時期だったのか、あまり花が咲き誇る…という景色ではありませんでしたが、それでも十分に自然を体感できました。なお、6月にはアジサイ、7月にはハマカンゾウやスカシユリ、秋にはイソギクやツワブキなどが咲くようです。


ピクニカルコースの途中で見えた、雄大な景色。image by:梅原慎治
南国の森の中のよう!image by:梅原慎治

ピクニカルコースが広がる城ケ崎海岸一帯は、伊豆海洋公園の駐車場や、城ケ崎海岸駐車場(伊東市門脇駐車場)、ぼら納屋の駐車場などがあります。

もし時間があまりないけど城ケ崎海岸らしい景色を楽しみたいという方は、城ケ崎海岸駐車場を利用するのがいいでしょう。

短時間でも長時間でも、その素晴らしい景色を堪能できる城ケ崎海岸。伊豆半島へお出かけする際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

  • 参考:伊豆半島ジオパーク
  • image by:梅原慎治
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。

Twitter

絶景の吊り橋は外せない!雄大な景色にロマンを感じる「城ケ崎海岸」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます