旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

編集部おすすめ! 京都の熱々ほっこりこだわりの「焼き芋」スイーツ

Array
2022/01/29

京丹後産のサツマイモをつぼ焼きで「テイクアウトショップ 地場もん」

京丹後市網野町といえば春から夏はイチゴやメロンなどフルーツ、冬はカニが有名ですが、実は京丹後の砂地で作られるサツマイモは砂丘甘藷(さきゅうかんしょ)といわれ、糖度が高く美味しいことで知られています。

壺に炭火とサツマイモを入れ、ゆっくり焼いていきます

この地元産のサツマイモを壺焼きで販売しているのが、網野町のフルーツやサツマイモなどを販売している「テイクアウトショップ 地場もん」。地元の不動産会社クサモトが京丹後の美味しいものを紹介したいと始めたショップです。

サツマイモに蜜が多く含まれている品種を主に扱っており、紅はるかやシルクスイート、安納芋、ハロウィンスイートなど、地元農家から時々で美味しいサツマイモが入ります。

楽しみにしていた京丹後のブランド芋“まいこ金時”は今年、例年以上に人気のためは1月中に売り切れになる可能性大なのだとか。う~ん、残念!!お値段はハーフサイズ250円、1本400円。

バタートッピングはプラス100円
壺焼きいもソフト/600円

こちらでは壺焼き芋をそのまま食べるだけでなく、禁断のバターをトッピングすることも可能。甘~い壺焼き芋と塩気のあるバターのバランスがたまりませんね!

スイーツ好きにおすすめなのが、冷たいソフトクリームに温かい壺焼き芋のペーストとサツマイモチップスをのせた「さつま芋ソフト」。ねっとりとした壺焼き芋と冷た~いソフトクリームとの相性はバツグン。季節を問わず不動の人気スイーツです。

ちなみに壺焼き芋は冷凍真空パックの状態で地方発送もあるのだとか。レンジで温めれば、ホカホカの焼き芋がお家で楽しめます。御値段は送料込み6本入り3,000円(送り先によっては追加料金が発生の場合あり)、購入は電話にてお問合せを。

■■INFORMTION■■


テイクアウトショップ 地場もん 
住所:京都府京丹後市網野町木津1
TEL:0772-66-3333(不動産会社「株式会社クサモト」)
営業時間:10:00~17:00(冬季は~16:30)
定休日:不定休

いま読まれてます
編集部おすすめ! 京都の熱々ほっこりこだわりの「焼き芋」スイーツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます