旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

船の中に露天風呂も!?2021年就航した最新の「東京九州フェリー」の魅力

Array
2022/03/02

旅行は移動中も楽しみのひとつですよね。国内旅行でも短時間であっという間の移動が可能ですが、あえて長い移動時間を楽しむのも旅情を味わうのにはぴったり。そこでおすすめなのが、船の旅です。

新しく2021年7月に横須賀から福岡県を繋ぐ「東京九州フェリー」が就航しました。今回は「はまゆう」や「それいゆ」の大型船舶で、ゆったりリラックスをしながら移動時間を楽しむ旅の魅力をご紹介していきます!

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

旅の始まりは「横須賀」から

image by:photoAC

東京横浜フェリーを使った旅の出発地は、神奈川県・横須賀。横須賀市新港町にある横須賀フェリーターミナルから、およそ21時間の船の旅が出発。

鉄道の駅とも空港とも異なる港に、旅のワクワクが自然と高まります!港は海の香りがするのも旅気分を盛り上げるのに一役買ってくれていますね。

乗船の手続きを済ませ、広々とした待合室で海と船を眺めながら待っていると、あっという間に乗船の時間に。乗船する「はまゆう」と「それいゆ」の旅客定員は268名、トラックは154台、乗用車は約30台が乗り込める大型フェリーです。

お部屋は5種類!目的別で選ぼう

image by:PR TIMES

乗船して明るく美しいエントランスを抜け、まず向かうのは客室ですよね。船内を散策する前に、お部屋に重い荷物を置いてしまいましょう。

旅をしている感覚はしっかりあるのに、手ぶらでふらりと出かけられるのも船の旅ならではの魅力。飛行機だと、なかなかこうはいきません。ちなみに用意されているお部屋は全部で5種類

  • ・デラックス
  • ・ステート
  • ・ステート ウィズペット
  • ・ツーリストS
  • ・ツーリストA

上から順番に豪華な船旅が楽しめるお部屋です。デラックスルームは大きな船の中でたった2室しかない特別ルーム。シックな調度品でまとめられたお部屋は、ホテルにも負けない高級感。

お部屋には専用バスルームとプライベートデッキを備え、ファミリーやカップルでリラックスするのにぴったりのプライベート空間です。


image by:PR TIMES

ステート、ステートウィズペットも全室外側に位置しているので、お部屋で海を見ながら旅を楽しむことができます。ペットも一緒に過ごすことができるのは嬉しいですよね。

ツーリストS、ツーリストAは、旅行費を抑えたいかたにぴったりのお部屋です。ツーリストSは個室となっているのでひとり旅にもぴったり。プライベート空間をしっかり確保したいかたはこちらを選びましょう。

ツーリストAはカプセルホテルのようで、ベッドがプライベート空間です。船の中での過ごし方や予算に合わせてお部屋を選ぶのも楽しみのひとつ!

いよいよ乗船!船の楽しみを味わい尽くそう

お部屋をチェックした後は船の中の散策に出かけましょう!横須賀から出発する場合も、新門司から出発する場合も、出発時刻は深夜23時を超えていますので船を楽しむのは次の日となります。が、静かな船中を散策して次の日の楽しみ方を考えておくのがおすすめ。

就航したばかりの船内はどこを見てもピカピカで、たくさん撮影したくなってしまいます。船の時間は合計約21時間!海を眺めるのはもちろん、その他の楽しみ方をご紹介しましょう。

1.広々としたデッキ

高知県「足摺岬」image by:photoAC

船の旅、最初に行きたい場所はやはりデッキではないでしょうか。屋外なので天候に左右されてしまうのは仕方のないことですが、運良く晴天に恵まれたならデッキには必ず足を運びましょう!

「はまゆう」と「それいゆ」共に広々としたデッキを兼ね備えており、360度の真っ青な海の景色を楽しむことができます。

海の風を感じながら景色を眺めるのは船の旅だけの楽しみ。横須賀港を出発し、和歌山県沖、四国沖を経由する間にはさまざまな絶景スポットが。紀伊半島最南端にある潮岬(しおのみさき)や、足摺岬(あしずりみさき)など、島国ならではの美しい景色の間を船が進みます。

2.特別感満載のフォワードサロン

夏の日差しが強い時や残念ながら雨の日には、船内のフォワードサロンでゆったりと海の景色を楽しみましょう。フォワードサロンは船の進む方向、先頭を楽しめる場所。大海原を進む船の景色はなかなか見られるものではなく、特別感満載です。

フォワードサロンは、ソファが置かれているのでついつい何時間でも長居してしまいそうですが、ゆったりと贅沢な時間が過ごせますよ。

いま読まれてます
船の中に露天風呂も!?2021年就航した最新の「東京九州フェリー」の魅力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます