旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

最高の一日は朝から始まる。神戸北野ホテルの豪華すぎる「世界一の朝食」

Array
2022/05/18

4.丹波地鶏の半熟卵

朝食に卵を食べるのはヨーロッパも日本も同じなんですね。世界一の朝食の卵料理はシンプルな半熟卵です。しかし、普通の半熟卵じゃないんです!

見たことのないエッグカッターで切れ目を入れ、殻をむいてスプーンでいただきます。塩味のシンプルさながら驚きの濃厚さで、卵の美味しさを存分に味わえますよ。卵は地元・丹波地鶏の卵が使われています。

5.自家製グラノーラとコンフィチュール

朝食の定番グラノーラも、季節のコンフィチュールと一緒にいただけばおしゃれで風味豊かなものに大変身!ザクザクの食感と穀物の豊かな香りは、コンフィチュールにもヨーグルトにも負けていません。

低温でじっくり作られたコンフィチュールは、いちごや桃など季節のフルーツの風味が際立った一品ですよ。

6.ポトフ

野菜と鶏の旨味がたっぷり詰まったポトフも嬉しい一品です。眠っている体を優しく起こしてくれるような味わいのポトフは、朝食の最初にいただきたいですね。小さなカップに入れられたポトフは胃を整えるのにもぴったりです。

7.タピオカ・オ・レ

日替わりの一皿がタピオカ・オ・レ。小粒のタピオカをミルクで、ほんのり甘く炊き上げたスイーツ。ナッツやドライフルーツなどと一緒に楽しめます。

ココナッツ風味になったりショコラで仕上げたり、またはタピオカではなくクスクスになったりと日によって異なります。どれも上品な甘さと食感の楽しい特別な一皿ですよ。

8.季節のフルーツ

季節のフルーツを朝食でいただくのも贅沢ですね。美しく盛り付けられた数種類のフルーツにはジュレが添えられており、食べ終わるのがもったいなく思えるほどの美味しさ!朝からビタミンをたっぷり補充して一日を始めましょう。

なぜ「世界一の朝食」といわれるのか?

image by:PR TIMES

贅沢な気分に浸れる、同ホテルの朝食。宿泊しなければ食べられないの?と気になるところですよね。朝食は宿泊者だけがいただけるわけではありません。朝食のみであっても、席が空いていれば予約を受け付けているので、公式サイトをぜひチェックしてみてくださいね。


それにしても一体なぜ、世界一の朝食と呼ばれているのでしょうか?同ホテルの公式サイトによると、総料理長・総支配人の山口氏の師であるベルナール・ロワゾー氏からホテルをオープンする際に、公式に提供を許可されたことから。ちなみにベルナール・ロワゾー氏が公式に許可したのは、唯一同ホテルだけなのだとか。

旅行の目的としても十分に訪れる価値のある神戸北野ホテルの「世界一の朝食」。宿泊をして贅沢な気分に浸るもよし、日帰り旅行の目的地として朝食を選ぶもよしです。特別な朝食で始まる一日は、なんだか優雅な気分が続くこと間違いなし。プレゼントやご褒美として楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 神戸北野ホテル
  • 兵庫県神戸市中央区山本通3丁目3-3番20号
  • 7,920円(税・サービス料込)
  • 公式サイト
  • image by:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

韓国出身の日韓ハーフ。東京在住。日本が好きすぎて大学を8年通っている。食べることとひとり旅が好き。お酒はそんなに強くない。

最高の一日は朝から始まる。神戸北野ホテルの豪華すぎる「世界一の朝食」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます