旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

乳頭温泉だけじゃない!秘湯に湯治場…「極上湯」をめぐる秋田ドライブ旅

Array
2022/09/02

バラエティ豊かな湯船!温泉テーマパーク「八幡平後生掛温泉」

提供:トリップアドバイザー

「玉川温泉」を後にして、341号線をさらに北上し八幡平アスピーテラインを進むと、次の目的地となる「八幡平後生掛(ごしょうがけ)温泉」があります。

「後生掛温泉」といえば、昔から“馬で来て足駄で帰る後生掛”といわれるほど、その効能の高さで知られる温泉。

提供:トリップアドバイザー

大きなヒバ造りの大浴場には、私の大好きな泥湯をはじめ打たせ湯や箱蒸風呂などバラエティにとんだ湯船が用意され、87.9度という超高温源泉を、熱め&濃いめからぬる湯まで濃度や温度も変えて楽しめる、いわば温泉テーマパークのような施設です。

入浴と休憩とでゆっくり温泉を楽しむなら、半日は滞在したい温泉です。

  • 八幡平後生掛温泉
  • 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林
  • 旅館:0186-31-2221、湯治部:0186-31-2222(9:00~19:00)
  • 公式サイト
  • ※11月上旬~4月中旬ごろの冬季は路線バスが運休となります。JR花輪線「鹿角花輪」駅からの送迎バス(宿泊者限定で1日1便/事前予約制)をご利用ください。

自然の中で極上のにごり湯を堪能「蒸ノ湯温泉」

鄙びた温泉好きにはたまらない「ふけの湯」外観。image by:小林繭

せっかく「後生掛温泉」まで行ったのなら、4km先にある名湯に寄らず帰ってしまうのは温泉好きにあっては許されません!

ということで、ぜひとも足を伸ばしてほしいのが「蒸ノ湯(ふけの湯)温泉」。400年前からこんこんと湧き続ける温泉をそのまま自然の中にいるような気分で楽しむことができる、極上にごり湯の温泉です。

目にするものは自然のほか何もない「ふけの湯」の露天でにごりを堪能。image by:小林繭

敷地内には3つの異なるタイプの源泉が湧き、男女内風呂、露天風呂、混浴野天風呂、混浴枡風呂、混浴樽風呂、とそれぞれに異なる景観を楽しみながら湯に浸かることができる贅沢さ。

「ふけの湯」にはダイナミックな風景を楽しむ野天もあります!image by:小林繭
提供:トリップアドバイザー

特に野天風呂は野趣たっぷりで、もうもうと立ち上る湯煙を眺めながら、ほかでは体験できないダイナミックな開放感を楽しむことができます。ちなみに混浴温泉は女性は湯浴み着の着用がOKとなっているので、ぜひトライ!


  • 蒸ノ湯温泉
  • 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林内
  • 0186-31-2131
  • 公式サイト

ご紹介した温泉を1日ですべてまわることも物理的には不可能ではありませんが、それだとちっとも湯船にゆっくり浸かっている暇がないので、おすすめはその中のどこかに一泊する方法です。

「ふけの湯」を除いては湯治用の施設もあるので、湯治部に宿泊というのも普段とは違う角度からの温泉体験となり、楽しいはず。

温泉ドライブのスタートとなる水沢温泉までは秋田空港から車で1時間半弱。新幹線利用なら秋田まで行かず田沢湖で下車すると20分とぐんと時間短縮できます。

温泉にプラスして田沢湖や角館観光も楽しめるルートなので、一度は訪ねてみてください。

  • image by:小林繭
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

WebSite

乳頭温泉だけじゃない!秘湯に湯治場…「極上湯」をめぐる秋田ドライブ旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます