旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

それ、当たり前じゃないから。中国人が日本でびっくりした日常生活の違い

Array
2022/08/10

でも、日本が羨ましいと思うことも?

image by:Unsplash

中国では家族や友だちといる時間が多く、他人とのパーソナルスペースが近いという話もありましたが、もちろん人によって異なる様子。

来日した中国人のなかには、「日本はひとりでも気軽に行動しやすい」という意見もありました。

image by:Unsplash

「中国ではレストランは大人数で行くので、気軽にひとりで行きづらいですよ。『一人専用席』が当たり前にある日本はとても進んでいると思います。ひとりで行動しやすいのがいいですよね」(中国出身・20代)

「日本人は初対面の人に対して必ず『敬語』で、しかも謙虚な姿勢で接してくれることがすごいと思います。中国だと初対面でも非常に馴れ馴れしくて、気後れをしてしまう人も少なくありません(笑)」(中国出身・30代)

「公共の場でのマナーに関していえば、中国ではよく喋る人が多いし、声が大きいので公共の場が騒がしいです。日本では大人がそんなに喋らないことにびっくり。電車の中とかとても静かですよね」(中国出身・40代)

「日本人は他人の気持ちなどにある程度、察する能力が高い。だからプライベートのことや人に聞かれたくないことなどの線引きができているのがすごい」(中国出身・30代)

このように中国では知らない人とでも気軽に話す人が多いみたいです。人懐っこく、誰かと一緒にいる時間も多いと教えてくれました。ただ、人によっては「日本はひとりで行動しやすい」という声も聞こえてきました。

日本でも人それぞれ違いがあるように、中国でも人によるのかもしれません。もちろんほかにもまだまだ知られざるカルチャーが隠れているはず。これからもお互いの知らない文化を再発見していきたいですね。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

それ、当たり前じゃないから。中国人が日本でびっくりした日常生活の違い
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます