旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

交通費以外、すべてタダ。無料で楽しめる東京の絶景「展望スポット」

Array
2023/01/25

タワーホール船堀「タワー展望室」/江戸川区

「タワーホール船堀」image by:photoAC

「東京三大タワー」をご存じですか?おそらく、東京とタワーというワードで誰でも2つはすぐに思い浮かぶはず。「東京タワー」「スカイツリー」、そしてこの2つと肩を並べるのが「タワーホール船堀」です。

東京都江戸川区にある同所は、まるで宇宙ステーションのようなおもしろい形のタワーです。コンセプトは「江戸川区民の乗合船」です!

image by:photoAC

まっすぐ伸びるタワーの先端に、四角い展望室があります。展望室へは7階で専用エレベーターに乗り換えてむかいましょう。

高さ約115メートルのタワーホール船堀は、無料で利用できる展望台としては穴場中の穴場。というのも近隣に背の高いビルがないために見晴らしが抜群に良いのです。果てが見えないひろーい夜景が楽しめますよ。東京を流れる一級河川の荒川も見えます。

  • タワーホール船堀「タワー展望室」
  • 東京都江戸川区船堀4丁目1-1
  • 無料
  • 休館日:年末年始
  • 展望エレベーター運行時間:9:00~21:30(※天候により運行を停止する場合があります)
  • 公式サイト

北とぴあ「展望ロビー」/北区

展望ロビーからの景色。image by:photoAC

夜景も見たいけれど、街が動く様子も見たい方におすすめなのが北区にある「北とぴあ」の展望ロビーです。

北区の象徴として駅前にそびえる、北とぴあ。ホールや多目的ルームなどを備える北区区民にとってはお馴染みの施設です。この17階が無料の展望ロビーとなっていますよ。

展望ロビーからの景色。image by:photoAC

夜景はもちろんですが、特筆すべきが電車や新幹線を上から眺められること!線路がすぐ側を走っており、行き来する様子がよく見えます。

地上約80メートルの場所から走り抜ける電車や新幹線が見られる場所はなかなかありませんよね。ベンチや望遠鏡もあるので、街を眺めるのにぴったりです。

  • 北とぴあ「展望ロビー」
  • 東京都北区王子1丁目11-1
  • 無料
  • 休館日:年末年始
  • 開館時間:8:30~22:00
  • 公式サイト

今回は、東京の無料で使える「展望台」をいくつかご紹介しました。ちょっと疲れた仕事帰りに夜景を見てリフレッシュするもよし、観光途中に立ち寄るもよしの無料展望台。


時間も遅くまで入館できる施設が多いので、もっと有効活用してみませんか?お得に楽しめる無料展望台へぜひ足を運んでみましょう。

  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

元々インドア派だったはずが『恋する惑星』でウォン・カーウァイにハマり、初めての一人旅は上海へ。カメラ片手にどこへでも行くアクティブ旅女子になりました。現在は大学院に通いつつフリーライターとして、旅・アート・美容・ファッションをメインに活動しています。

交通費以外、すべてタダ。無料で楽しめる東京の絶景「展望スポット」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます