旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ外国人は日本の「春」を熱愛するのか?その意外な理由とは

Array
2023/02/18

寒い冬こそ、春の暖かな陽気が恋しくなるもの。そして夏になると涼しい秋や冬が早く来てほしい!なんて思うのは、筆者だけではないはず。とはいっても季節ごとの美しさ春夏秋冬を楽しめるのは日本に「四季」があるからですよね。

もちろん、四季があるのは日本だけではありません。同じく四季のあるスペイン出身者によると、「日本に来るまで季節を意識することがなかった」とコメントしていました。

「スペインにも日本と同じように四季はあるけれど、日本人のパートナーがいった『桜を見て春を感じたり、セミを見て夏を感じる』という発言に驚きました」(スペイン出身)

このように日本人にとって四季は、生活と密に関わりがあるものです。ですが、日本に訪れた外国人の皆さんにお話を伺ってみると、ある季節に人気が集まっていることがわかりました。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

なぜ外国人は「春」が好き?

実際に、複数名の外国人に「日本のベストシーズン」について質問してみました。結果はズバリ「春」と「秋」の二択。今回は、いまの季節から待ち遠しい「春」にフォーカスをあてて、好きな理由などを聞いてみました。

春は「始まりの季節」だから

image by:Unsplash

桜の季節の春がベストシーズンだと思います。学校や公園など、あらゆる場面で見ることができる桜は、とても優しい気持ちになれますし、日本人にとって春が『始まりの季節』というのもなんとなくわかる気がします。気候もちょうどいいし、外に出たくなりますよね」(アメリカ出身)

漫画のリアルな世界を感じたいから

image by:Unsplash

「やっぱり春が個人的なベストな季節ですかね。フランスでは日本の漫画やアニメが大人気なんですけど、桜とかお花見のシーンがよく出てくるから、日本にきたら絶対見たいって思ってたんですよね」(フランス出身)

春はいい思い出ばかりだから

image by:Unsplash

「桜が満開の時期は短いですが、公園が一面ピンクになって本当に感動しました。日本の桜はインドネシアでも有名なので、生で見ることができて嬉しかったです。春は家族で花見をしたり散歩をしたり、いい思い出ばかりです」(インドネシア出身)

信じられないほど桜が綺麗だから

image by:Shutterstock.com

「日本の桜は信じられないほどきれい!満開の時期が短くて、レア感があっていいですよね。いまでは毎年家族で桜を見に京都まで行きます。京都の鴨川周辺を歩いて道沿いに咲いている桜を眺めながら、お花見していますよ」(シンガポール出身)


桜の下でお酒を飲んでみたいから

image by:Unsplash

桜が咲いているころにお花見をしてみたい。ペルーでは公共の場所でアルコールを飲むことが禁止されているから、日本のように公園の桜の木の下でお酒を飲んでみたいです」(ペルー出身)

桜といえば、日本を代表する名花のひとつ。美しく咲き誇る姿は世界各国の外国人の心を掴んで離しません。

このように春ならではの花見を楽しんだり、絶景に心を癒されたいという気持ちは、日本人も外国人も同じ。もう少し冬が持つ魅力を堪能しながら、春を迎える準備を進めておきたいですね。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

韓国出身の日韓ハーフ。東京在住。日本が好きすぎて大学を8年通っている。食べることとひとり旅が好き。お酒はそんなに強くない。

エアトリインターナショナル 美味しいだけじゃ足りないの。大人心を刺激する新旧シンガポール旅
なぜ外国人は日本の「春」を熱愛するのか?その意外な理由とは
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます