水着美女が殺到。夏の夜にハメを外して遊べる「ナイトプール」【東日本】

ナイトプール」は、非日常な大人の夜遊びスポット。ラグジュアリーな空間で日焼けを気にせず楽しめる、オトナ女子注目の遊び場です。

ネオンにライトアップされた会場は、写真映えすること間違いなし!ひと夏の思い出に、おしゃれに盛れる写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

今回は、東京都内を中心に「東日本」エリアのナイトプール情報をリサーチ。各プールの特徴なども紹介するので、ぜひ会場選びの参考にしてみてくださいね。

東京プリンスホテル/東京都

毎年人気のスワン型フロート image by:PR TIMES

ファッション誌「CanCam」が空間プロデュースを手がけるナイトプール、「 CanCamナイトプール」が今年もパワーアップして登場!

2022年のナイトプールの様子 2022年のナイトプールの様子 image by:PR TIMES

今年のテーマは「Pink Ice Cream Power」

人気のメインフォトスポットは、海外のアイスクリーム屋さんを連想させるピンクと白のストライプでとびきりのかわいさを演出。子どもプールエリアのデコレーションも、ばっちりテーマとリンクしています。

今年のメインフォトスポットのイメージ画像 image by:PR TIMES
今年の「子どもプール」イメージ画像 image by:PR TIMES

CanCamナイトプールといえば、豊富な種類のフロートが毎年話題になりますよね。

今年は毎年人気のユニコーンや貝殻型フロートにくわえ、今回の開催テーマに合わせたアイスクリーム型フロートも追加されるのだそう。


2022年の子どもプール image by:PR TIMES

ぜひ、東京タワーの絶景をバックに、フォトジェニックな写真を撮ってくださいね。

  • 東京プリンスホテル「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」2023
  • 東京都港区芝公園3-3-1
  • 03-3432-1111(代表)
  • 御成門駅から徒歩約1分/浜松町駅から徒歩約10分
  • 閑散期(7月15日(土)〜28日(金)、9月4日(月)〜18日(月・祝)):5,500円、繁忙期(7月29日(土)〜9月3日(日)):6,600円
  • 2023年7月15日(土)〜9月18日(月)
  • 18:00~21:00(最終入場20:30)※チケット販売は当日20:00まで
  • https://cancam.jp/nightpool2023
  • 18歳未満入場不可。別途宿泊セットプラン有。

ホテルイースト21東京/東京都

ホテルイースト21東京のガーデンプールは、都内ホテル最大級の広さを誇る屋外プール。

image by:PR TIMES

リゾート感満載のメインプールに、キャナル(運河)をイメージした全長48mの直線型ラッププール※、さらには4ヵ所の温水ジェットバスと、約2,000平方メートルの広さをふんだんに活かした設備が整っています。(※ナイトプールの時間帯はラッププール利用不可)

image by:PR TIMES
image by:PR TIMES

ビジター利用のほか、ガーデンプールの入場券がついた宿泊プランやレストラン付きのプランも販売中。

image by:PR TIMES

今年は例年より営業期間を延長し、7月1日から9月末までの3ヶ月間に変更。暑い日が続きそうなので、うれしい計らいですね。

  • ホテルイースト21東京
  • 東京都江東区東陽6-3-3
  • 03-5683-5683(代表)
  • 東陽町駅から徒歩約7分
  • 一般ビジター料金:7月1日(土)~14日(金)、9月1日(金)~30日(土)平日5,500円、土日祝日6,600円/7月15日(土)~8月31日(木)平日6,600円、土日祝日/7,700円
  • 2023年7月1日(土)~9月30日(土)
  • 17:00~21:00(最終入場20:00)
  • https://www.hotel-east21.co.jp/
  • 8月7~8月16日は土日祝日料金。16歳未満入場不可。別途宿泊セットプラン有。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
水着美女が殺到。夏の夜にハメを外して遊べる「ナイトプール」【東日本】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます