【2023】 京都でヌン活という贅沢。京らしさを取り込んだアフタヌーンティー

Array
2023/08/07

コンセプトは室町時代!お味噌を使った和のアフタヌーンティー

【綾部市】御味噌庵 織りや

綾部市にある室町時代をコンセプトに古民家を活かした「御味噌庵 織りや」は、自家製味噌を使った朴葉焼きや、焼きおむすびがいただける味噌料理店です。もちろんアフタヌーンティーでも味噌を活かした料理やスイーツが堪能できちゃいます。

以前、織りやさんにお伺いした時の記事はこちら ↓ ↓ ↓

綾部の古民家料理店「御味噌庵 織りや」で室町時代を体感!

image by:織りや ※写真はイメージです

竹籠のスタンドに盛られた「和のアフタヌーンティーセット」(3,300円・要予約)は、名前の通り、見た目から和を感じるセット。

上段にはプレーンと和の素材を活かした自慢のスコーン。2段目は黄粉or抹茶のオリジナルクロテッドクリームに手作りの柚子ジャム、ジンジャーのパウンドケーキとクッキー、それに「山椒みたらし団子」が乗っています。

この「山椒みたらし団子」が絶品で、トロトロの餅の上に山椒をのせ、上からしょう油を効かせた特製タレをかけ、さらに海苔を散らしたもの。ピリリッと効いた山椒が大人の味です。

3段目は、3種類の味噌が楽しめる「焼き味噌手毬むすび」に、地元のシイタケを使った「シイタケ酢味噌」、さらに2種類の「生麩田楽味噌パイ」と、まさに味噌尽くし! ボリュームも満点でブランチにピッタリです。

image by:織りや

アフタヌーンティーセットはもう1種類あり、「和のクリームティーセット」(1,700円・要予約)は、女将のマリーさん自慢のスコーンが堪能できるセット。「和のアフタヌーンティセット」より軽めなので、ティータイムにはこちらがおすすめです。

「和のアフタヌーンセット」「和のクリームティセット」共に飲み物は抹茶、スペシャルブレンドコーヒー、そして香り良いオリジナルブレンドティーから選ぶことができます。


土壁に障子戸、欄間、黒光りした床と、まるで室町時代にタイムスリップしたような古民家の雰囲気も楽しみながら、和のアフタヌーンティーを堪能してくださいね。

■■INFORMATION■■

御味噌庵 織りや 
住所:京都府綾部市豊里町三宅107 
電話:050-8883-0204
営業時間:11:00~17:00(15:30L.O.)
定休日:不定休
予約方法:HPまたは電話にて

グリーン溢れる庭を眺めながら、ご褒美時間を

【福知山市】garden cafe N kitchen

image by:garden cafe N kitchen

福知山の市街地から車で約20分。のどかな山里に立つ「garden cafe N kitchen」。以前、「ノスタルジックな京都丹後鉄道駅」の駅特集でも紹介した二俣駅の近くに立つ、かわいらしいカフェです。

“家族みんなが安心して食べられる”をコンセプトに、無添加にこだわった手作りランチやスイーツにファンが多く、営業は水~金曜日のみですが遠方からも多くの人が訪れます。

二俣駅を紹介した記事はこちら ↓  ↓ ↓

駅ゆけばそれが旅になる-ノスタルジックな京都丹後鉄道駅の世界

image by:garden cafe N kitchen

店内にはグリーンが配され、まるでお庭の中にいるよう!大きく取られた窓からは庭に咲く四季折々の花が望め、まるで一枚の絵画を見ているような光景が広がります。

image by:garden cafe N kitchen
 

こちらでいただける「アフタヌーンティ(ドリンク付き)」(2,500円・完全予約制、木曜日限定)は、「自分へのご褒美」がテーマ。上段に季節を感させるデザートが5種、下段にセイボリーが5種のせられ、その色合いの素敵さにトキメキ度があがります! 

※内容は季節によって異なります 

image by:garden cafe N kitchen
 

さらにお店では焼き菓子も販売。写真は夏におすすめの「レモンケーキ」(260円)。ほろ苦いレモンピールを混ぜ込んだやさしい甘みのふんわり生地に酸味の効いたレモンアイシングが絶妙! 誰かにプレゼントしたくなる美味しさです。

■■INFORMATION■■

garden cafe  N kitchen (ガーデンカフェ エヌキッチン
住所:京都府福知山市大江町二俣903
電話:0773-56-0012
ランチタイム(完全予約制):12:00~13:15
カフェタイム(予約不可):13:30~16:00
アフタヌーンティ(完全予約制)木曜 13:30~15:00(カフェタイムと併行)
営業日:水曜/木曜/金曜 ※休業の場合あり。HPの営業カレンダーを要確認
予約方法:当日、電話にて(9:30より受付)

いま読まれてます
エアトリインターナショナル コスパが高いLCC「ジェットスター」直行便でラクラク!ケアンズで大自然の癒やしを満喫しませんか?
【2023】 京都でヌン活という贅沢。京らしさを取り込んだアフタヌーンティー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます