いま、蘇る熊本の誇り。復興の力強さと癒しが伝わる「人吉温泉」の魅力

Array
2023/12/09

人吉温泉までのアクセス

image by:slyellow/Shutterstock.com

人吉温泉の最寄りは熊本空港ではなく「鹿児島空港」。空港から人吉までの距離は車で約50分と、首都圏から思いのほか近いんです。

高速バスも運行されているので(最寄りの人吉IC下車、タクシーまたはバス使用)アクセスのよさは大きな魅力ですね。

人吉駅は現在も運休が続く

また、人吉は鉄道ファンの間では「歓喜の町」として知られるところ。SL人吉やJR肥後線・くま川鉄道をはじめ、有名なループスイッチバックポイントや駅弁売りなど鉄道ファンの心を鷲掴みにするトピックが満載なんです。

鉄道ファン歓喜の「SL人吉」image by:Kitinut Jinapuck/Shutterstock.com

3年前の豪雨災害により、残念ながら現在※もJR肥薩線八代駅~人吉駅は運休中(2023年12月時点)。現在の最寄駅である屋代駅から人吉へ向かう際には、高速バスもしくはタクシーをご利用ください。

運転再開に向けて着々と準備を進めているところですが、人吉鉄道ミュージアム「MOZOCAステーション868」は通常営業しています。

かつては人吉駅の名物「駅弁」を立ち売りしていた image by:Kitinut Jinapuck/Shutterstock.com

人吉駅の名物「駅弁」も立ち売りのスタイルではありませんが、駅横でちゃんと営業しています!

私が訪ねたときも電車こそ走っていませんが、駅を目当てにやって来る観光客の姿もチラホラとありました。なかなか可愛らしい駅でもあるので、ちょっと覗きに行ってみてください。

現在運休中のくま川鉄道は、2025年全線運転再開を宣言していて、人吉の人々は明るく未来に向けてこの町の再建に尽力している最中です。

くまモンが旗を振る一連の復興プロジェクトへ応援の気持ちを届けに出かけてみてはいかがでしょう。


  • image by:小林繭
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。インテリア、旅モノ、湘南情報を中心にお仕事しています。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。趣味は温泉。

Instagram

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
いま、蘇る熊本の誇り。復興の力強さと癒しが伝わる「人吉温泉」の魅力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます