TOP10に日本の3都市がランクイン。旅行アプリで検索数上昇「2024年旅行先トレンド」

Array
2024/02/02

世界各地に点在する、各国の人気都市たち。世界的に知名度が高く、旅行先としても人気を集めている都市は不動のように思えますが、実は毎年トレンドがあり、変動が生まれていることはご存じでしょうか。

この度、イギリスの「スカイスキャナー」が踏査した「2024年の旅行トレンドレポート」を発表。リアルな検索結果の上昇率から読み解くと、2024年のキーワードに「文化探求」が浮かび上がってきているとのこと。目的地として検索数を伸ばしている国トップ10をご紹介します。

ヨーロッパの国々が次々と登場する中、日本から3都市がランクイン!

10位 東京/日本

image by:Samuel Ponce/Shutterstock.com

10位にランクインしたのは、日本の首都「東京」。これまでも人気都市として名前が挙がる都市であった東京ですが、その検索数は+208%という伸びを見せており、さらに注目度が上がっていることがわかります。

円安により日本への旅行が注目されていることもひとつの要因として考えられるものの、ショッピングにグルメ、エンターテイメントまで見どころに事欠かず、常に進化し続けているのが魅力。何度も足を運びたくなる楽しさが詰まった街といえます。

9位 ビルン/デンマーク

image by:Jeppe Gustafsson/Shutterstock.com

世界的人気を誇るおもちゃブランド「レゴ」の街として知られるデンマークの「ビルン」が9位に登場。レゴの生みの親オーレ・キアク・クリスチャンセンが木工所を開いた場所でもあり、レゴの本社に加えて大きなレゴの工場も位置しています。

人口は約7,000人ほどのゆったりとした街でありながら、世界初のレゴランドが誕生した地でもあり、レゴ好きにはたまらない聖地。動物園や森のパークなど遊ぶ場所も充実。検索数は+219%と伸びており、さらに注目度は上昇しています。

8位 チェンマイ/タイ

image by:Shutterstock.com

8位を獲得したのは、バンコクに次ぐタイ第2の都市「チェンマイ」。1296年に誕生して以来「北方のバラ」と名高い古都で、周囲には山々が連なる自然豊かなエリアでもあり、年末年始も25℃と心地良い気温になることから、バカンスの旅先として人気が上昇しています。

周辺国の交流地点としても栄えたその歴史深さから、多種多様な伝統工芸品をはじめ都市ならではのショッピングスポットも充実。

さらに、山岳地帯ならではのキャンプやトレッキングといったアクティビティも充実。検索数は+221%に伸びています。


7位 ナント/フランス

image by:Robert Mullan/Shutterstock.com

フランス西部のロワール川河畔に広がる都市「ナント」が7位にランクイン。フランスらしさに溢れる街並みでありながら、全体を巡りやすくコンパクトにまとまっているのも人気の秘訣。検索数は+229%と、ジワジワ支持率を伸ばしています。

フランス王家が居城としても使用した「ブルターニュ公爵城」をはじめ、美しいアーケードが連なる「パッサージュ・ポムレ」など、絵画のような街並みに洗練された都会らしさや現代アートが加わり、とてもお洒落で絵になる旅の時間を過ごすことができます。

6位 大阪/日本

image by:Duntonggi/Shutterstock.com

10位の東京に続き、日本の人気都市「大阪」が6位に登場。東京に並ぶ華やかな都市であることに加え、世界的人気を誇るテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の人気も後押し。その検索数は+231%と大いに伸び続けています。

ショッピングやエンターテイメントもさることながら、大阪ならではの文化も人気の秘訣。高級~B級まで幅広く楽しめるグルメや交流する人の暖かさ、ディープでコアなエリアの奥深さなど、度々訪問したくなる要素が詰まっているのもポイントです。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
TOP10に日本の3都市がランクイン。旅行アプリで検索数上昇「2024年旅行先トレンド」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます