ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

女性にブーム到来するかも!? 女子会にもピッタリな琉球泡盛のススメ

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/01/26

あなたの一番好きなお酒は何ですか? ビールやワイン、最近では日本酒が好きという女性も増えていますが、「泡盛が一番好き」という方はまだまだ少ないかもしれません。沖縄県内では伝統酒として昔から県民に愛されてきた日本最古の蒸留酒「琉球泡盛」は、沖縄料理をいただくときの食中酒というイメージが強いですが、実は様々な料理やシチュエーションと組み合わせて楽しめるお酒。また、女性に是非飲んでいただきたい嬉しいポイントもあるんです。

蒸留酒は太りにくい

0124_005

「お酒を飲むと太る」と思っている方も多いはず。原料を火にかけて作る蒸留酒である泡盛は、お米が原料ですが、アルコール分だけを取り出しているので炭水化物を含まない糖類ゼロのお酒なんです。また泡盛は度数が高く、特有の香りやクセがあるので一口で満足感も高いお酒。ロックでちびちび飲むもよし、お湯割りにすれば香りを楽しみながらゆっくり飲めるので、ついつい飲み過ぎるという方にも良いですね。

ただ美味しい泡盛があるとついついおつまみにも手が伸びてしまうので要注意です。

カクテルでも楽しめる

sub4

日本酒や焼酎と違う楽しみ方として、泡盛ではカクテルにした飲み方も。シークワーサーなど柑橘系の果物と合わせればまず間違いなし! マンゴーなど甘いトロピカルフルーツを使ったカクテルなどもあります。自宅でお酒を飲む方はシンプルにレモンと炭酸水だけでも良いですし、ベリー系フルーツなどを混ぜても美味しいですよ。写真のような泡盛を使ったスピリッツも種類豊富です。

デザートとの意外な組み合わせも

12295409_929636820407387_705266752350066166_n

泡盛は沖縄料理をいただく以外のシチュエーションで飲んだことがないという方は、是非食後のデザートと一緒に食後酒として飲んでみてください。例えば歯ごたえの良いカリントウや黒糖でコーティングした豆菓子などは、沖縄料理店でも人気の組み合わせ。また冬瓜漬けなど、砂糖漬けのフルーツもお勧めです。

次ページ:わたし好みの泡盛を探しに行こう

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

女性にブーム到来するかも!? 女子会にもピッタリな琉球泡盛のススメ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 神奈川 え!湘南に酒蔵があったの?大正時代の蔵元で搾りたての日本酒を呑む ★ 73
 全国 お酒大好き!日本酒応援団が法人化し、島根から海外進出を目指す ★ 59
 福島 これぞ「ふくしまプライド。」福島県の日本酒が世界の舌を魅了するまで ★ 150
 茨城 伝統を次世代へ。水戸で生まれた「すずも提灯」が世界に賞賛されるワケ ★ 248
 沖縄 工場見学でグビッ。沖縄で世界一美味しいオリオンビールを堪能 ★ 9
 宮崎 本家鹿児島を抜いたぞ!出荷量1位・宮崎県産、飲むべき芋焼酎銘柄 ★ 55