旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これぞ「ふくしまプライド。」福島県の日本酒が世界の舌を魅了するまで

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/01/21

負けたくない、他の蔵にも負けたくないーー意志を持ったその瞳、力強い声に言葉。そこには自分たちの作った日本酒を手にする、生産者の誇らしげな顔がありました。福島県では、「ふくしまから はじめよう。」のスローガンのもと、Facebookを中心にふくしまの「魅力」と「今」を国内外に発信しています。そこに先日投稿されたのが、福島が世界に誇る日本酒に関する動画です。

世界に誇る「ふくしまプライド。」

これぞ「 ふくしまプライド 。」福島県の 日本酒 が世界の舌を魅了するまで

いま福島の日本酒が海外で話題となっているのをご存知でしょうか? 海外のコンテスト「IWC 2015(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)」の「SAKE(日本酒)部門」で「チャンピオン・サケ」を獲得したり、全国新酒鑑評会でも金賞受賞数3年連続で日本一を獲得したり、優秀な成績を修めています。

そんなふくしまの日本酒の魅力をより多くの人に、世界に伝えたい。そんな思いがこもった動画は「ふくしまプライド。」というメッセージとともに、配信されました。

日本酒の魅力を伝える4種類の動画

福島の日本酒が世界に認められるまでをえがいた動画は全4種類。

「世界でいちばん編」ではイギリス・ロンドンで昨年10月に開催された「PRESENTING JAPAN」や、IWC授賞式の様子を紹介しています。口に含んだ瞬間、顔を綻ばせ「Amazing!」と声を漏らす海外の方々。世界中の人々も魅了する福島の日本酒の良さが、一目でわかります。

「日本でいちばん編」では今後の活躍が期待される県内の若手の作り手や、福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターなどの様子を紹介。作り手はもちろん、彼等支える技術者がいてこそ、世界に誇る日本酒が作られているんですね。

造り手の顔が見える日本酒。堂々としたその姿に「ふくしまプライド。」を感じます。

「ふくしまの酒」3分動画では「世界でいちばん編」と「日本でいちばん編」の映像に、県内の若手の作り手などのインタビューをプラス。同時にこの動画は英語字幕バージョンも配信。世界中の方々に見てもらえる動画となっています。

「日本一の技術を持っている」「日本酒の文化の先導役を、福島県の酒が引っ張っていければ」など、熱い想いを語る作り手や技術者。そこには蔵人たちの誇りが見てとれます。


次ページ:「ふくしまプライド。」にかける思い

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

これぞ「ふくしまプライド。」福島県の日本酒が世界の舌を魅了するまで
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 全国 お酒大好き!日本酒応援団が法人化し、島根から海外進出を目指す ★ 60
 神奈川 え!湘南に酒蔵があったの?大正時代の蔵元で搾りたての日本酒を呑む ★ 79
 東京 今秋、幻の日本酒が銀座にやってくる。石川県の「ひやおろし」祭り ★ 150
 福島 クマも認める高品質。知恵比べしながら採取する福島の希少なはちみつ ★ 88
 茨城 地方ラジオ局が仕掛ける「見えない地産地消」がドラマチック ★ 712
 福島 震災から5年、福島はどう変わったのか。アニメで見る東北の「光と影」 ★ 204