旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

移住希望地ランキング発表。順位大幅アップの島根県、PR戦略がカギ

Array
2016/02/22

ふるさと暮らしを希望する人と地方自治体との移住マッチング支援を行う「NPO法人ふるさと回帰支援センター」が、今年も相談窓口への来場者を対象に、ふるさと暮らしに関するアンケートを実施しました。移住ブーム元年と言われる2015年は爆発的に移住相談件数が伸び、移住希望地ランキングにも大きな影響が? 「地域移住計画」からお届けします。

毎年恒例の「移住希望地域ランキング2015」発表!

有楽町の「NPO法人ふるさと回帰支援センター」が毎年集計している「移住希望地域ランキング」の2015年版が発表されました!

参考:2015年移住希望地域ランキング公開(ふるさと回帰支援センター)

「移住ブーム元年」となった2015年、すごいのは同センターの移住相談件数が、前年の12,430件から21,584件へと大幅に増加したこと。

いやー、昨今の地域移住への関心の高さがうかがえますね。

移住希望地域ランキングTOP3は、下記のようになりました。

1位.長野県
2位.山梨県
3位.島根県

長野・山梨は都心から近い田舎ということで、ここ数年ランキング1位と2位を争う2強エリアとなっています。

島根は3位に急上昇。島根は都内でのイベント開催の頻度がけっこう高いのと、メディアでの露出・PR戦略が非常にうまいなと私も感じています。

移住希望地ランキング発表。順位大幅アップの島根県、PR戦略がカギ

同センターでは、若者世代(20代~30代)の移住相談が、大幅に増えているようで、本当に大きな流れが出てきてますね。


ふるさと暮らし情報センター

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館5・6F
電話番号:03-6273-4401
営業時間:営業時間 10:00~18:00 火曜~日曜(月・祝・定休)

  • 記事提供:「地域移住計画」
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

Iターン・Uターン・移住で見つける「私らしさ」発見マガジン

WebSite / Twitter / Facebook

移住希望地ランキング発表。順位大幅アップの島根県、PR戦略がカギ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます