旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一人の女子高生が奇跡を起こす!?自治体PR動画史上初1000人一発撮り

そうだ 埼玉
そうだ 埼玉
2016/03/28

日本中どこも誰もやったことのない挑戦に、東京から来た一人の女子高生が挑みました。「PR動画を1000人一発撮りでつくれるのか」という、無謀とも言えるプロジェクトを成功に導いたのは、屈託のない彼女の笑顔と、とにかく温かい埼玉県久喜市の市民の協力でした。

自治体PR動画史上初の「1000人一発撮り」を成功させよ

一人の女子高生が奇跡を起こす!?自治体PR動画史上初1000人一発撮り

2015年6月、東京から一人の女子高生が、埼玉県久喜市に招かれました。

「全国どこでもやったことがない、市民1000人との『一発撮り』を成功させてほしい」

一発撮り(ワンカット)とは、最初から最後まで1台のカメラで止めずに撮影する手法で、近年様々な映像作家が注目する撮影手法。

依頼を受けたその女子高生の名前は、鶴巻星奈。16歳。

一人の女子高生が奇跡を起こす!?自治体PR動画史上初1000人一発撮り

彼女は大宮でイベントを行ったり、埼玉新聞受験対策特集のモデル経験もある、アイドルユニット「N☆RNiR(ノニエル)」のメンバー。

埼玉県には多少ゆかりはあっても、久喜市には何らゆかりもない鶴巻星奈さん。

初めて訪れる地で、全国初となるプロジェクトの成功を託された鶴巻星奈さん。

そんなムチャぶりから始まったことが、半年後、まさか涙を浮かべる程のことになるとは、この時まだ、誰も思わなかったことでしょう。


曲はゴダイゴのタケカワユキヒデ氏

一人の女子高生が奇跡を起こす!?自治体PR動画史上初1000人一発撮り

「久喜市で一丸となって、一発撮りを成功させよう!」というところから、『ワンカットワンクッキー』と名付けられたこのプロジェクトのテーマ曲は、ゴダイゴのタケカワユキヒデさんが2010年に作詞・作曲した、久喜市のテーマソング「笑顔のまち永遠なれ」

今回のワンカットワンクッキーでは、この曲を鶴巻星奈さんが所属するユニット「N☆RNiR」が、バンドアレンジでカヴァー

そうだ 埼玉

そうだ埼玉.com (ドットコム)とは、埼玉県民の「伝えたい!!」を県民目線で発信していく埼玉初の情報発信サイトです。県民の皆さんと一緒に、埼玉の魅力をお伝えしていきます。

一人の女子高生が奇跡を起こす!?自治体PR動画史上初1000人一発撮り
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい