旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

いま、千葉県民の眠りが変わる!地元のアレを使った「ご当地まくら」

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/04/07

いま、千葉県民の眠りが変わる!地元のアレを使った「ご当地まくら」

4月15日公開の第3弾は、千葉県の見方が右回り90度変わるユニークで楽しい枕…ってどういうこと!? 「眠りのことも『しっかり』考えて設計」ということは、千葉県のカタチがヒントかも?

いま、千葉県民の眠りが変わる!地元のアレを使った「ご当地まくら」

4月21日公開予定の第4弾は、森林浴睡眠がテーマ。ちなみに千葉県の木は「マキ」ですが、これが当たりかハズレか、それは発表までのお楽しみです。

東京都に隣接しつつも海に囲まれ、そして自然も豊かな千葉県。そんな地域資源に恵まれた千葉県ご当地まくらは、それぞれ4月25日に発売、価格は全て6000円(税抜き)。ご当地まくらシリーズ専用WEBサイトなどから購入できます。

まくら株式会社では今後、千葉県だけでなく全国の都道府県の産品や地域資源を活用した枕を開発し、「ご当地まくら」シリーズを全国に展開していく予定とのこと。

自分の故郷に守られながら安眠できる日も近い…?

ご当地まくらシリーズ

公式サイト: http://www.gotouchi-makura.com/

いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

 千葉 「パンザマストが鳴ったら家に帰ろう」千葉県柏市以外で伝わらない新方言 ★ 1263
 千葉 ムーミン谷を走る「いすみ鉄道」が、いま中高齢旅行客にウケるわけ ★ 376
 全国 国勢調査2015「人口速報集計」から見る、今注目すべき4つの地域 ★ 18
 全国 あの時計ブランドがデザインした、ご当地スマホグッズがジワジワ人気 ★ 9
 神奈川 人口3万人以下のまちだけを集めたアンテナショップ・kura-cafeの魅力 ★ 390
 沖縄 消滅の危機に直面した「沖縄そば」が、ご当地グルメに返り咲けたワケ ★ 104
いま、千葉県民の眠りが変わる!地元のアレを使った「ご当地まくら」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます