旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

まつこ
まつこ
2016/04/13

北陸新幹線が開通し、これまで以上に賑わいを見せる石川県金沢市。この地の名物と言えば、全国総生産量の99%を誇る「金箔」を誰もが思い浮かべるのではないでしょうか?

仏具や金沢漆器など、石川の伝統工芸品に欠かすことができない金箔ですが、製造の過程はかなりの重労働。金の塊を1万分の1ミリまで薄く薄く伸ばす作業は、高熱かつ乾燥した環境で行われるため、金箔の製造現場で働く女性たちは昔から肌あれに悩まされてきました。

「まかない」で働く女性の肌を守ってきた伝統コスメ

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

金沢で明治32年から続く老舗金箔屋「吉鷹金箔本舗」のまかない(作業場)で働く女性たちも、そんな過酷な環境で美しい金箔を作り続けてきました。「まかないこすめ」はそんな彼女たちが、自分たちの肌を守るためにつくりあげたコスメです。100年以上の試行錯誤を繰り返し、美肌のための知恵が詰まったコスメは、肌にやさしくダメージに強い、天然成分による確かな品質が魅力。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

2005年に金箔製造業の歴史に幕を下ろした吉鷹金箔本舗ですが、現在は「まかないこすめ」をより確かなコスメにするために、金沢と同じ花街の風情を残す東京・神楽坂へ移転し、「株式会社ディーフィット」として働く女性の美しさの追求のため「まかないこすめ」づくりを続けています。

故郷に帰った「まかないこすめ」が目指すもの

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

神楽坂を始め、日本橋や銀座、難波などにショップをオープンしてきた「まかないこすめ」ですが、4月15日にブランド発祥の地である石川県に金沢では初となる路面店「まかないこすめ 蔵のある金沢本店」をオープンします。

金沢本店を構えるのは金沢駅から徒歩で30分以上かかる、金沢市大手町の閑静な裏通り。それでも、金沢らしさと「まかないこすめ」らしさを追求した結果、町家の雰囲気を感じられるこの場所でのオープンは必然だったと言えます。

まつこ

おんせん県(大分県)生まれ。
好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 その季節感、繊細すぎる。七十二候を和菓子で表現・書籍「IKKOAN」 ★ 45
 石川 ただ寝るだけの場所なんて。金沢のシェアホテルで忘れられない旅を ★ 30
 中部 地獄の世界へようこそ。富山、秋のオトナ女子旅は美と恐怖の芸術探検 ★ 33
 中部 教えて市長!働き盛り・子育て世代に石川県金沢がおすすめな理由 ★ 40
 全国 最も住みたい田舎No.1が決定!西日本がランキング上位を独占 ★ 3464
 石川 除雪車のようにアイドル界を掻き分けて。石川県発「おやゆびプリンセス」 ★ 13