旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

まつこ
まつこ
2016/04/13

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

新店舗オープンに合わせて「まかないこすめ」では、女性の美容のための新しい商品づくりも展開。テーマは「わたしにだって続けられる美用食」。美容食ではなく、美用食、つまり美しくなるために用いられる食べ物です。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

石川の地で発信することから「美容×地域資源」という組み合わせに加えて、「内(美用食)×外(和コスメ)美容」での美しさも提案します。働く女性に無理なく使ってもらえるように、美味しさ・価格・栄養価・保存性を考えた商品です。

「いしかわ」を味わう美用食

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

加賀・金沢でいただく普段のお茶といえば番茶(ほうじ茶)がメジャー。中でも一番茶の茎を焙じあげた棒茶は、「お番茶といえば棒茶」と言われるほど親しまれていて、火が通りにくい茎を浅く焙じた加賀棒茶は、一番茶の旨味も感じられます。そんな加賀ならではの伝統と、無農薬ハーブを合わせた「美しいハーブの加賀棒茶(1,200円)」は、朝昼晩それぞれのタイプでリラックスタイムを楽しめます。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食

飲みやすいのに健康にも美養にも嬉しいリンゴ酢と、能登塩を使った無添加ピクルス「からだが食べたがるピクルス(600円)」は、保存もきいて野菜も摂れるのが嬉しいところ。「正しくシンプルに」という商品のキャッチコピー通り、余分な加工を施さない、保存料無添加の一品です。

まつこ

おんせん県(大分県)生まれ。
好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

「まかない」で働く女性の知恵が生んだ、金箔のまちの美味しい美用食
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 その季節感、繊細すぎる。七十二候を和菓子で表現・書籍「IKKOAN」 ★ 45
 石川 ただ寝るだけの場所なんて。金沢のシェアホテルで忘れられない旅を ★ 30
 中部 地獄の世界へようこそ。富山、秋のオトナ女子旅は美と恐怖の芸術探検 ★ 33
 中部 教えて市長!働き盛り・子育て世代に石川県金沢がおすすめな理由 ★ 40
 全国 最も住みたい田舎No.1が決定!西日本がランキング上位を独占 ★ 3457
 石川 除雪車のようにアイドル界を掻き分けて。石川県発「おやゆびプリンセス」 ★ 13