旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人が涙した美しさ。幕末の写真家が撮った「明治時代」の着色写真

Array
2020/03/19

明治時代の庶民の暮らしはこんな感じだった

当時の人々の暮らしが垣間見れる写真も数多く残されています。

image by:Kusakabe Kimbei / Public domain

カメラ自体がめずらしかったため、村人たちがあつまり集合写真の撮影なんていう光景も。さぁ、全員集合!

601px-Kusakabe_Kimbei_-_109._Samurais_In_Armour
image by:Kusakabe Kimbei / Public domain

兜をまとった男性たちの姿も。

640px-Kusakabe_Kimbei_-_4_Kago,_Travelling_Chair,_Hakone_Road
image by:Kusakabe Kimbei / Public domain

道中のあいだの貴重な1枚。当時の苦労が見てとれますね。

image by:Kusakabe Kimbei / Public domain

江の島を向こうに、馬をひく姿。夏に多くの若者でにぎわう湘南エリアも、昔はのどかな雰囲気だったよう。

 

 

 

 

image by:Kusakabe Kimbei / Public domain

隅田川をゆく船の上には、たくさんの人。彼の作品はどこか懐かしくもあり、驚きと発見に満ちたものばかり。まさにニッポン再発見ですね。

白黒写真では表現しきれない着色写真だからこそ、当時の人々の暮らしぶりがビビッドに伝わってきます。

すっかり変わってしまった現代の私たちのライフスタイルを昔の人たちが見たら、きっと驚いて腰を抜かすに違いありません!

いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 2744
外国人が涙した美しさ。幕末の写真家が撮った「明治時代」の着色写真
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます