ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム

梅原 慎治
梅原 慎治
2017/05/10

オシャレな街の代表といえば、東京の表参道ですよね。そんな表参道に昨年オープンしたウィスキー専門店、「TOKYO  Whisky Library」が特にオシャレと話題なのだとか。その店名通り「大人の図書館」と呼ばれているのだそうです。なぜ、バーなのに図書館なのでしょうか?

大人の隠れ家に潜入表参道のTOKYO Whisky Library

オシャレな街、表参道に、“大人の図書館”があるという話を耳にした際、ちょっと妖しい想像をしてしまったのは、ココだけの話。実際の話を聞くと、大人の隠れ家的な雰囲気を持ったオシャレなお店だという。では、どこから“図書館”が来たのか?そんな疑問を解消すべく、オシャレな街、表参道に潜入してきました。

店舗入口の看板の様子。ツタが良い雰囲気を醸し出しています。
店舗入口の看板の様子。ツタが良い雰囲気を醸し出しています。

噂のお店は、表参道駅のB3出口を出て左手の小道を駅側に戻るように歩いて数十秒の好立地にあります。都会のイメージを払しょくするようなツタの絡んだ外観からしてすでに、“一味違う”感が出ていました。このような外観の雰囲気は、お店の意向もあるのかもしれませんが、実は、このお店がサンタキアラ教会という教会に併設されている事に起因するようです。結婚式なども行われるわけですから、良い雰囲気な訳ですよね。

入口の控え目な案内板
入口の控え目な案内板
店舗入口。この段階では、本棚しか見えません。
店舗入口。この段階では、本棚しか見えません。

ところで、お店へのアプローチですが、教会の雰囲気を壊さないためでしょうか?それとも隠れ家的雰囲気を大切にするためでしょうか?

詳細な案内板というものはなく、控え目なイルミネーションが施された階段を上って行くのですが、うっかりすると、そのまま教会に入って行きそうになるくらいひっそりとしています。

梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 スペース無料で電源もOK。表参道にある「ホテル開業準備室」って何? ★ 101
 東京 その季節感、繊細すぎる。七十二候を和菓子で表現・書籍「IKKOAN」 ★ 45
 東京 渋谷・道玄坂の由来は山賊だった? ハチが愛した渋谷の地名散歩 ★ 303
 東京 渋谷に残された最後の「和の空間」。かつての花街・円山町の「粋」な街づくり ★ 252
 東京 竹下通りができる前、若者が知らない「原宿」の歴史【東京地名散歩】 ★ 488