旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【無人島通信】草刈りだってサバイバル!田島の無農薬野菜を育てる男の話

田島無人島通信
野イチゴは安心して食べたい

雑草の中でも特に厄介なのがセイタカアワダチソウ。調べてみると「1本で5万個の種をつけ、1㎡に100本という密度で生えているようです」。という事は1㎡で種が500万個。

「さらに厄介なのは根に植物の発芽・成長を阻害する物質が含まれており、それを分泌することにより周囲の植物を攻撃するようです」。なんと恐ろしい植物なんだ。

「しかし、この物質は強すぎて、自身の成長も抑制するようです」。

ん? バカかこいつ? (本当はちゃんとした理由があるのかもしれません。あくまで素人の感想です。)

去年は花が咲くまで放置してしまったので、今年は花が咲く前に何とかしたいと思います。

田島無人島通信
古民家周辺の奮闘のあと

踏まれても踏まれても負けない雑草魂でガンバリマスよ!

大村湾開発 田島事務所

住所:長崎県西海市西彼町亀浦郷727-2
電話番号:0959-29-5005
※田島事務所から田島まで船で5分

image by:『大村湾~無人島~滞在記「田島」』

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

いま読まれてます

長崎県の大村湾に浮かぶ無人島・田島。昨年夏に“自然体験リゾート”として生まれ変わったこの島の魅力を、土門拳文化賞受賞フォトグラファー・山頭範之氏の美しい写真で紹介。

WebSite

【無人島通信】草刈りだってサバイバル!田島の無農薬野菜を育てる男の話
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます