旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

車内で乾杯!「ビール列車」が全国各地でどんどん増えている

5年ぶりに復活した「ビアトレイン」(熊本〜鹿児島)

肥薩おれんじ鉄道
image by:photolibrary

 

熊本〜鹿児島間を結ぶ、肥薩おれんじ鉄道。近年、九州西海岸を走り、フルコースを堪能できる観光列車「おれんじ食堂」でも有名ですが、この夏、5年ぶりにビアトレインが復活します。
こちらは、1名3,500円に加えて、車両貸切料金6万円がかかるので、団体で貸切りたいという方向けです
生ビール、焼酎、ソフトドリンクの飲み放題と、特製弁当付き。グルメ列車も運営している鉄道会社なので、食事も期待できますね!

【期間】7月1日(土)~8月26日(土)までの金曜・土曜(除外日あり)
【出発時刻】18時30分〜19時(発着 八代駅、佐敷駅 )
【料金】1名3,500円+車両貸切料金6万円 *25名で利用の場合は、1名 5,900円(最大利用人数 37名)
【予約・お問い合わせ】おれんじ鉄道予約センター Tel: 0996-63-6861
公式サイト

みなさんはどのビール列車に乗ってみたいですか?

いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

 全国 コロナ収束後に。一生に一度は乗ってみたい日本の豪華列車【2020】 ★ 1694
 東京 廃線から50年。明治から昭和を駆け抜けた、もう一つの「銀座線」 ★ 346
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 7352
 神奈川 ポーランド人が描いた「ノスタルジックな横浜」が泣ける ★ 3998
 全国 地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 2920
 東京 東京なのにこんな近くに見れるのか。小笠原のホエール・ウォッチング ★ 285
車内で乾杯!「ビール列車」が全国各地でどんどん増えている
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます