旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

死ぬまでに一度は乗ってみたいニッポンの豪華列車2018年版

TRiP EDiTOR編集部 k
2018/11/17

今は飛行機を使えば、ひとっ飛びで目的地に着いてしまいます。時間の節約にもなりますし、便利ですよね。でも、時間をじっくりとかけ、車窓から見える景色を眺めながら行く「列車の旅」も旅情があって、憧れませんか?近年、国内では色々なコンセプトの列車が登場していて、何十万もかかる豪華列車の申込が殺到するほどの人気を集めているみたいですよ。そこで今回は日本で話題の豪華な観光列車をいくつかご紹介していくので、旅の参考にしてみてください。

幻の豪華客車が復活「或る列車」

「或る(ある)列車」はJR九州が運行する金と黒に唐草模様があしらわれた独特なデザインが特徴的な観光列車です。元々は1906年に豪華客車「九州鉄道ブリル客車(通称・或る列車)」が運行するはずでしたが、当時の九州鉄道が国有化されたため活躍することがありませんでした。その幻の豪華客車がロマンあふれる「或る列車」として2015年に誕生。

image by: Muyo [CC BY-SA 4.0], from Wikimedia Commons

1号車はロマンチックでぬくもりのある車内、2号車はクルミの木の組子に囲まれた個室式となっています。

1号車のイメージ image by: PR TIMES
2号車のイメージ image by: PR TIMES
image by: PR TIMES

JR九州「或る列車」公式サイト

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

死ぬまでに一度は乗ってみたいニッポンの豪華列車2018年版
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 群馬 名所・湯畑の周辺で。グルメも絶景も楽しむ日帰り「草津温泉」散策 ★ 103
  15kmの菜の花畑を車窓から。景色もグルメも楽しめるローカル列車「いすみ鉄道」 ★ 65
 関西 梅田、河原町を押さえた第1位は?関西版デートで行きたい駅TOP10 ★ 137
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 349
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅 ★ 705