ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

日本好きの台湾人が、二回目以降に訪れる意外な旅行先は?

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2017/08/30

台湾人が好きな香川県

以前にも紹介しましたが、外国人に人気急上昇中の香川県。アートの島としても知られる直島の存在もあり、香川県に赴く台湾人も増えつつあるようです。また、今年5月には「2017 日台観光サミット in 四国」が開かれ、「日台間を行き来する旅行者数を2020年までに700万人」という目標を掲げ、この施策などを話し合うが高松市などで行われました。

そんな、ますます盛り上がる香川ですが、台湾人観光客の口コミをもとにパーフェクトインバウンドが調査した結果によると台湾人観光客に人気のスポットはこの5つ。

1位 四国村
2位 丸亀城
3位 瀬戸大橋
4位 栗林公園
5位 仏生山温泉

 

台湾人が好きな香川県:四国村

shikokumura01image by: Wikipedia

1976年に開館した、香川県高松市にある「四国村」。江戸時代から明治時代の民家を中心とした、古い建築をテーマとする博物館です。安藤忠雄氏が設計した美術館の「四国村ギャラリー」が2002年に作られています。

 

台湾人が好きな香川県:丸亀城

20170830_shiro

 

image by: 丸亀市

香川県丸亀市にあり、高さ日本一の石垣を持つ、「石垣の名城」としてと全国的に知名度が高いお城「丸亀城」。なんと築城400年!
2015年には、トリップアドバイザーの「行ってよかった!日本の城 2015年」の18位に、そして「日本の100名城」にも選ばれるなど、香川県を代表するお城です。台湾人観光客もよく訪れます。

 

Mynn Huangさん(@hjmynn)がシェアした投稿

 

台湾人が好きな香川県:瀬戸大橋

JP-Kagawa-Great-Seto-Bridge-Minami_Bisan-Seto-Bridge

image by: Wikipedia

ご存知、瀬戸内海を超えて、本州と四国を結ぶ10つの橋「瀬戸大橋」。香川に訪れたなら、外せない観光スポットです。

 

台湾人が好きな香川県:栗林公園

800px-Ritsurin

image by: Wikipedia

高松市にある栗林公園(りつりんこうえん)は、1875年に開園した「回遊式大名庭園」で、国の特別名勝としても認定されている公園です。文化財庭園の中では日本最大の広さを持っています。「ミシュラングリーンガイド」では最高の3つ星に認定された日本庭園として高く評価されています。台湾やその他の外国人の間で人気が高まり、18年ぶりに来場者数が70万人を超えたことが話題となりました。

 

台湾人が好きな香川県:仏生山温泉

20170829_bussho_onsen

image by: 仏生山温泉

地元の人を中心におしゃれな温泉スポットとして人気を集めている「仏生山温泉」。外観が洗練されておしゃれで、まるで美術館のよう。600円でかけ流しの重曹泉が楽しめます。体験型の旅行を好む台湾人は、旅行でしてみたいことに温泉や銭湯なども入っていましたから、こちらの温泉が人気なのも納得ですね。

 

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

日本好きの台湾人が、二回目以降に訪れる意外な旅行先は?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 実家に帰ると親がやけに優しい…夏の終わりに「帰省あるある」20選 ★ 128
 全国 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」 ★ 521
 その他のエリア 外国人の「日本酒」爆買いが止まらない。世界に広がる地元のSAKE ★ 1034
  夏の離島ランキング、1位は黒島。「フォトジェニックな島」が上位独占 ★ 894
 青森 ちょっと今年の「田んぼアート」さん、本気出しすぎじゃないですか ★ 568
 東京 東京で10万本が咲き乱れ。まだ間に合う「清瀬ひまわりフェスティバル」 ★ 85