旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

長崎県民が教える、ふらり一人旅でも入りやすいカウンターのある居酒屋

【長崎駅前】長崎県産の地酒・焼酎のレパートリーはNo.1『長崎居酒屋 和』 

cof

長崎の玄関長崎駅のご近所で店舗をされている「長崎居酒屋 和(カズ)」場所柄、仕事帰りのサラリーマンや旅行客で賑わう店内なのですが、「長崎居酒屋」と書かれているのは伊達ではありません!

人気のお刺身は長崎県内産、使用する肉類、野菜類も長崎産。食材だけではなく、長崎の地酒「六十余州」「福田」「月のよさ」「普賢岳」、焼酎は「五島芋」「壱岐ゴールド」「五島麦」「ちんぐ」と、店内には長崎のお酒だらけ。THE長崎オールスターズは抜かりなしの品揃え。

cof

今回ご紹介した4つの店舗で、長崎県産の地酒・焼酎のレパートリーはNo.1。日本酒、焼酎と交互に長崎の酒を味見しながら、長崎の夜を満喫しましょう。長崎産の食材と長崎産のお酒の数々。一緒に食べて合わないはずがありません!

 

今回は「今日のお刺身盛り合わせ(シマアジ、ひらす「ひらまさ」、地ダコ、サワラ、鯛)」と、「普賢岳皿うどん」に地酒「六十余州雄町」に合わせて頂きましたが、折角なのでお刺身は九州ならではの甘口醤油で頂きましょう。

皿うどんは、シャキシャキ玉ねぎと島原産の甘みたっぷりの豚肉を一口食べて、香り豊かでサッパリとした「六十余州雄町」をゴクリ。幸せって、こんな所で巡り会えるのですね。

sdr

 

「店舗の名前”和(カズ) ”はオーナーの名前と”平和”から一文字取っています」と、説明してくれたのは店長の高木さん。笑顔が素敵な女性店長さんでしたが、先ほど紹介したように長崎産へのこだわりは強く、店舗で使っている「長崎の玉ねぎドレッシング」「長崎のトマトドレッシング」や、隠れキリシタンの地域にしか群生していない柑橘類「ゆうこう」を使った、「長崎のゆうこう塩ポン酢」は人気が高く、商品化を行い長崎の味を広める活動をしているのだとか。

 

cof

長崎駅周辺に宿泊した際は、長崎居酒屋 和で長崎を満喫してみてはどうでしょう?

 

【長崎居酒屋 和お薦めの品】
写真は「今日の盛り合わせ 1,480円」、「島原産玉ねぎと豚肉を使った普賢岳皿うどん680円」「六十余州雄町 グラス700円」(※取材当時の価格)

 

長崎居酒屋 和 KAZU(ながさきいざかや かず)
住所:長崎市大黒町9番6号 川端ビル1F
電話:095-895-5133
営業時間: 17:00~23:00(金・土・祝前日は24:00迄)
定休日:日曜日
アクセス:長崎電気軌道1号/2号/3号系統 長崎駅前電停より徒歩3分
Facebook

 

どうでしたか? 今回は、ふらり一人旅でも入りやすいカウンターがある居酒屋をご紹介してみました。紹介した店は全て実際に長崎で足を運ぶお店。今回取材を通して改めて分かったのは、店舗の皆さんの長崎に対する想いの強さ。長崎を愛する板前さんが、訪れるお客さんの為に、長崎の旬の食材を扱い、丁寧に真剣に長崎を料理で表現されていました。口の肥えた常連さんが支えるワイワイがやがや賑わう店舗の数々。長崎を訪れた際には気軽に足を運んでもらえると嬉しいです。カウンターで出会ったら、一緒に乾杯しましょう!

 

長崎県民が教える、ふらり一人旅でも入りやすいカウンターのある居酒屋
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 長崎 「ウニ」増えすぎで漁協もトホホ。長崎の海を「食べて」守る作戦 ★ 263
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 4800
 全国 「故郷を応援したい」を東京で叶える「ネオ県人会」が続々発足中 ★ 472
 長崎 「皿うどん」にウスターソースをかける人は、ほぼ長崎市民です ★ 1362