旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【オトナの京都】闇夜に浮かぶ嵐山花灯路が美しい

おもしろい京都案内
おもしろい京都案内
2017/11/28

嵐山花灯路は、夜の嵐山・嵯峨エリアを、行灯の光をたよりに散策するイベントです。ライトアップされた寺社仏閣や、竹林の小径、渡月橋などのスポットを楽しむことが出来ます。思ったより広い範囲なので、予め散策するコースを決めておくといいかもしれません。

嵐山駅周辺には所々屋台が出ているので、休憩しながら楽しんで下さい。京都の冬ならではの「ダイコ炊き」(大根のたいたん)などは芯から身体が暖まります。嵐山の冬の一大イベントなので、紅葉のシーズンに負けず劣らず、かなりの観光客が訪れます。12月の京都はとても冷えるので、厚手のコート、マフラー、手袋、帽子や耳あてなど防寒対策をしっかりとってください。靴下2枚履きはマストです。

京都は年中夜楽しめるイベントも沢山あるのが良いですよね。本当に羨ましく思います。

いかがでしたか? 京都は日本人の知識と教養の宝庫です。これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。

 

image by: 泰 山 さん/ Photozou

 

 

おもしろい京都案内

『おもしろい京都案内』
著者/英学(はなぶさ がく)
毎年5,000万人以上の観光客が訪れる京都の魅力を紹介。特にガイドブックには載っていない京都の意外な素顔、魅力を発信しています。京都検定合格を目指している方、京都ファン必見! 京都人も知らない京都の魅力を沢山お伝えしていきます。

【オトナの京都】闇夜に浮かぶ嵐山花灯路が美しい
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 4957
 全国 「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例 ★ 92
 京都 「下らない」と「下りもの」の語源に隠された、京都と江戸の上下関係 ★ 27
 長野 「売らない・貸さない・壊さない」住民が団結した江戸の原風景を残す宿場町 ★ 3916
 京都 「華やかな北山」と「わび・さびの東山」。京都が見せる意外なふたつの顔 ★ 63
 京都 【京都ミステリー】「二条城」はなぜ東に3度傾いて造られたのか? ★ 7610