ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

歴代の皇后も参拝。全国でも珍しい女性守護の神社「いちひめ神社」

御田けいこ
御田けいこ
2017/12/20

これが、「姫みくじ」

そして、井戸の上には赤と白の玉のようなものがギッシリ!

「姫みくじ」がズラリ!

よく見ると、お人形ではございませんか。

「姫だるまですか?」と尋ねると「だるまは仏教用語ですので(苦笑)、私どもは『姫みくじ』と呼んでおります」。

この人形の内がわにはおみくじが入っていまして、「内容によって、お守りとして持ち帰る人もいっらしゃるし、お願いごとを書いて、井戸の上にお供えして帰る方もいらっしゃいます」とのこと。

「天之真名井(あめのまない)」の水をくむ人も

このビビッドな赤色が境内をより華やかに演出しているようw

絵馬には赤ん坊を抱いた女神が描かれています。このピンク色がなんともフォトジェニックで、女子のハートにグッときますわね。

絵馬のピンクがステキ!

 

また、社務所では、清めることで運が上がるといわれるトイレに用いるお守り「おとう鈴」なども求めることができます。

カップルで参拝し、彼はビジネス面、彼女は恋愛(結婚)面のご祈祷をお願いすることもできるこちらの神社。京都駅からも徒歩圏内です。「女人守護」がココロにささった方はぜひ。

 

市比賣神社
住所:京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入
Tel: 075-361-2775
公式サイト

 

 

御田けいこ

人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

歴代の皇后も参拝。全国でも珍しい女性守護の神社「いちひめ神社」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 「斑鳩」はなんと読む?地元の人しか読めない全国各地の「難読地名」 ★ 73
 京都 「華やかな北山」と「わび・さびの東山」。京都が見せる意外なふたつの顔 ★ 63
 京都 【オトナの京都】闇夜に浮かぶ嵐山花灯路が美しい ★ 20
 京都 【京都ミステリー】「二条城」はなぜ東に3度傾いて造られたのか? ★ 7578
 海外 【海外の町おこし】街中をハッピーにするフランスのトリックアート ★ 519
 大阪 いったいなぜ?「カレーパンで町おこし」をする東大阪市へ行ってきた ★ 467