旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

18歳以上限定。伝説のスラム街「九龍城塞」が川崎に蘇る

TRiP EDiTOR編集部 s
2018/09/11

暑さも少しずつ和らぎ、遠出するには適した季節がやってきました。しかし、観光地は人出も多く、せっかくの遠出でリフレッシュするどころか、疲れてしまうことも。そこで今回は都心からほど近くでありながら、落ち着いた雰囲気の中で非日常感を体験できる「ウェアハウス川崎」をご紹介します。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuta Yamanakaさん(@nyaka3)がシェアした投稿

JR川崎駅から徒歩約5分、大通りに面して異様なオーラを醸し出している「ウェアハウス川崎」は、1F部分に入口が複数あり、それぞれにギミックが凝らされています

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

8181さん(@_______8181)がシェアした投稿

一歩中に入れば、遠いアジアの国へタイムスリップしたかのような気分が味わえます。

エレベーターホールでさえこの雰囲気。サビやホコリ、剥がれなど繊細に再現されてはいますが、これらはすべて特殊な塗装などで作られたもので、実際はとても清潔に保たれています。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

18歳以上限定。伝説のスラム街「九龍城塞」が川崎に蘇る
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 なぜ1位に宮城? 外国人の夏休み旅行で人気急上昇のエリアランキング ★ 1239
 海外 機内食の人気第1位は「ビーフ」、チキンやスペシャルミールも ★ 129
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 349
 中国 ウォン・カーウァイも貸切。上海のエッジの効いたブティックホテル ★ 8
 広島 かつて「地図から消された島」が大人気。伝説のうさぎ島を訪ねて ★ 184