旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

機内食の人気第1位は「ビーフ」、チキンやスペシャルミールも

TRiP EDiTOR編集部 s
2018/09/08

海外旅行の長時間移動に楽しさをプラスしてくれる、飛行機の中で食べる「機内食」。各航空会社ごとに趣向が凝らされており、航空会社を決める参考のひとつとして、提供されるメニューを確認する方も多いのではないでしょうか。

そんな気になる機内食について、オンライン総合旅行サービス「エアトリ」が「ビーフorチキン?(好きな機内食)」をテーマに、全国1,089人を対象にしたアンケート結果を発表しました。

好きな機内食、人気第1位「ビーフ」

image by: Shutterstock.com

提供される機内食は航空会社ごとに違いがありますが、やはり定番となるのは、客室乗務員の方に尋ねられる「ビーフorチキン?」というフレーズが印象的な、「ビーフ」もしくは「チキン」です。

その中でも「ビーフ」には、全回答者の48%にあたる518票が集まり、第1位となりました。さらに男女別で見ると、男性が53.5%、女性が41.7%。特に60歳以上の男性59.8%が「ビーフ」と回答しています。

選んだ理由としては「お得感があるから」「食べごたえがあるから」が合わせて24.4%となりました。がっつり遊びたい往路、疲れが溜まった復路共に、ビーフを食べてパワーチャージしたいという気持ちがあるのかもしれませんね。

第2位 「チキン」

image by: Shutterstock.com

続いて第2位となったのが、338票(31%)を集めた「チキン」。男女別で見ると女性が33.3%と多く、特に10代~30代女性は41.8%が「チキン」を選択し、32.7%の「ビーフ」を上回っています。

選ばれた理由としては「ヘルシーだから」が最も多く、チキン16.5%となっています。健康を意識した結果、女性人気を集めているようです。

そのほかにも「チキンはビーフに比べて味が安定している」など、「ハズレがなく無難」という理由も11.6%の回答がありました。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

機内食の人気第1位は「ビーフ」、チキンやスペシャルミールも
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 なぜ1位に宮城? 外国人の夏休み旅行で人気急上昇のエリアランキング ★ 1216
 国内 日本の夕日は美しい。絶景の夕日が見れる全国スポットランキング ★ 601
 埼玉 もう既にあった。埼玉飯能市に存在する、もう一つの「ムーミン谷」 ★ 140
 愛知 「行きたくない街」1位の名古屋。本当は魅力的な街だった ★ 251
 全国 50歳から住みやすい地方ランキング発表。第1位には九州のあの都市 ★ 2943