旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

50歳から住みやすい地方ランキング発表。第1位には九州のあの都市

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/07/13

『田舎暮らしの本』を発行する株式会社宝島社が、50歳から住みたい地方ランキングを発表しました。『田舎暮らしの本』といえば、「住みたい 田舎 ベスト ランキング」が毎年話題になっていますが、今回のランキングに1位に選ばれたのはどこでしょうか?

1位には福岡県のあの都市がランクイン

main

【50歳から住みやすい地方ランキング】

第1位 北九州市(福岡県)

第2位 新潟市(新潟県)・高知市(高知県)

第4位 宇部市(山口県)・豊後高田市(大分県)

 50歳から住みやすい地方ランキング」で1位に輝いたのは、「福岡県 北九州市」です。 現在、人口約95万7,600人の都市、北九州市では医療や介護が充実し、移住者を積極的に受け入れるなど、高い評価を得ました。

同誌は、政府が推進する「生涯活躍のまち」構想に より、地方では中高年の移住者を歓迎する自治体が増えていることを踏まえ、今回初めて中高年に対象をしぼり、このランキングを実施。前述の同構想 を推進する意向を示した自治体のうち「191の市区町村」を対象とし、「医療・介護の公的なデータ」と5ジャンル全34項目のアンケートに基づいてランキングを発表しました。

【評価対象の5ジャンル】

・移住支援

・住宅対策

・生涯活躍のまち

・シニアライフ支援

・医療介護体制

1位の北九州市の魅力とは?

 

@xyzdiverが投稿した写真

 

@h_7870が投稿した写真

医療・介護が充実

北九州市は病院も充実し、介護施設にも恵まれているんだそうです。西日本新聞によると、2015年4月時点で、市内には90の病院と969の診療所があり、人口10万人あたりの病床数は全国の20政令市のうち2番目だそうです。それに加えて、介護施設の多いようです。

移住者を積極的に歓迎

北九州市ではセミナーやお試し居住などで、移住定住を支援しており、「シニア世代」を積極的に受け入れているようです。北九州市に移住・定住するための公式情報サイト「北九州ライフ」では、暮らし全般についての情報や、移住者インタビューなどを掲載しており、積極的な情報発信をおこなっています。

「北九州ライフ」より

また、このサイトでは、北九州市の暮らしの魅力として、「家賃の安さ」、「物価の安さ」、などもアピールしています。

TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

50歳から住みやすい地方ランキング発表。第1位には九州のあの都市
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6327
 山口 山口県の女子バスケ決勝戦で起きた「0.9秒」奇跡の大逆転に鳥肌 ★ 407
 全国 未来感ビンビン。東京の路線図を基板に描いたICカードケース ★ 55
 全国 冷やし中華にマヨネーズを『かける派』か『ありえない派』か? ★ 103
 全国 約130年前にイタリア写真家が撮った「鮮やかな」日本人女性 ★ 95
 大分 大分「シンフロ」動画人気の裏側公開。唐揚げや温泉まで音に起用!? ★ 314