旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅【2020年】

秋田内陸縦貫鉄道/秋田県

image by:photolibrary

秋田県の北部を走る「秋田内陸縦貫鉄道秋田内陸線)」は、沿線から美しい景色をのぞめるローカル列車。角館駅から鷹巣駅まで続く路線は地元の人はもちろん、観光客にも人気を集めています。

image by:photolibrary

秋には紅葉、冬には雪、春には桜といった四季折々の絶景を楽しめるのが特徴です。とくに秋から冬にかけては景色ががらりと移り変わり、秋田ならではの景色をゆったりと楽しむことができます。

また、各駅の売店やレストランでは、地域共通クーポンの利用が可能です。秋田県を訪れた際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

JR只見線/新潟県・福島県

image by:photoAC

日本屈指の秘境路線として名高い「JR只見線」。全長約135kmの路線は、福島県の会津若松駅と新潟県の小出駅を結んでいます。

車窓からはどこか懐かしい田園風景や季節ならではの風情を楽しめるのが特徴です。なかでも「第一只見川橋梁」は人気のスポットのひとつで、冬になると絶景の雪降る白銀世界が広がります。

image by:photoAC

また、2020年10月10日(土)から11月29日(日)まで、会津鉄道とコラボ企画を行っています。只見線と会津鉄道に乗車できるツアーなども開催されていますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

歩きながら見る紅葉も風情がありますが、車窓から見るといつもとは違った景色が広がって素敵ですよね。今回ご紹介した紅葉スポットは、どこも秋にしかみれない絶景スポットばかり。

なかには予約制の路線や運行日時が決まっている路線もあるので、Go To トラベルキャンペーンとあわせて各公式サイトを確認してみてくださいね。そしてお出かけする際は3密を避けて、2020年の秋を最大限に楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本文内容を一部追記しました(2020/10/30)。
いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

WebSite / Twitter / Facebook / Instagram / Mail magazine

 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 720
 埼玉 お風呂で出会って結婚まで。60歳以上限定の「風呂コン」が開催 ★ 12
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 234
 国内 なぜ1位に宮城? 外国人の夏休み旅行で人気急上昇のエリアランキング ★ 1330
 全国 紅葉は赤だけじゃない。金色に包まれるゴールデンな「黄葉」スポット ★ 168
秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅【2020年】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます