旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ワンコインで楽しめる。日本酒好きの聖地、新潟「ぽんしゅ館」がアツい

御田けいこ
御田けいこ
2018/10/10

500円で5種類の日本酒を飲み比べできる

93蔵のお酒がコインロッカー式にズラリ。なんじゃこりゃ!?なんとも圧巻の光景!

「利き酒番所93」では、500円でおちょこで5杯分ワンコインで日本酒を飲み比べることができるのです。93蔵を代表する日本酒が大集結しているので、日本酒ラバーにとってはもはやここは聖地かもしれませんね。平日のお昼なのに、続々と人がおちょこを片手にコインロッカー、いや「日本酒ガチャ」といってもいいこの空間を行ったり来たり。ほとんどが観光客とおぼしき人たちで、93の日本酒ガチャと真剣に向き合いながら日本酒を楽しんでいるようでした。

筆者のようにお酒が飲めない人でも日本酒のラベルを見たりと、楽しめる要素があります。個人的に気に入ったのは塩川酒造の牛がデザインされたこちらのラベル。

利き酒番所では気になっている蔵のお酒を楽しむのもよし、原材料で選んでみるのもよし、ラベルに呼ばれているような感じがしたら素直に従うのもよし。また、店内では日本酒の人気ランキングやおすすめのお酒も紹介されているので、迷っていたら参考にしても良いですね。

番所の片隅で、酒のおつまみである塩を発見。酒と塩。水のごとく日本酒を呑む人にとっては「シンプルイズベスト」な組み合わせらしいです。

塩のテイスティングは無料

もし、お土産に日本酒を購入したいなら、館内の「日本酒番所」へ行ってみてください。

たくさん並んだ日本酒の数々
カラフルなワンカップも豊富

ここではカップ酒から一升瓶まで約50種類の日本酒が揃っています。さらに女子に嬉しい甘酒もありますよ。「飲む点滴」ともてはやされ、今をときめく甘酒ですが、酒どころの甘酒はやはり種類が多いみたいです。ちなみに食べる甘酒もありました。

甘酒の近くには醤油が30種類も大集結。その他、味噌もお米も揃っていました。


チョコと日本酒を使ったシュークリームを見つけたのは「越後魚沼商店」という食品販売コーナー。ここではスイーツや米菓、お酒のつまみ、発酵食品などが所狭しと並んでいるので、お土産を選んでも良いですね。

なんだか新潟の土地力を見せつけられた感じのポン酒館。新潟の豊かさが日本酒や食品を通して伝わってくるスポットでした。新潟駅から近いので、ぜひ立ち寄ってはいかがでしょう。

  • 「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館 新潟店」
  • 新潟県新潟市中央区花園1-96-47 CoCoLo西館 3F
  • 代表:025-240-7090
  • 新潟駅南口西通路改札を出て0分
  • http://ponshukan-niigata.com/
  • image by:御田けいこ
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
御田けいこ

人生の設定は「いつでも、どこでも、食いしん坊バンザイ!」。人に会い、土地を歩き名物にふれ、郷土の味をあじわいつくす、をテーマに今日もどこかを踏みしめ歩いています。広島県生まれ。

ワンコインで楽しめる。日本酒好きの聖地、新潟「ぽんしゅ館」がアツい
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 神奈川 球場で飲むビールは最&高。進化する「球団オリジナル」ビール ★ 24
 長崎 長崎県民が教える、ふらり一人旅でも入りやすいカウンターのある居酒屋 ★ 240
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 242
 国内 ここの郷土料理は美味しいと思う「都道府県ランキング」TOP10 ★ 433
 徳島 今が旬。徳島のすだちを阿波地鶏とともに堪能できるグルメフェア ★ 79
 国内 1位は奄美大島。2018年夏、人気急上昇の「離島」ランキング ★ 1631