旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

定年退職後の夫婦仲は「キャンピングカー」が繋いでくれるかもしれない

Array
2018/09/25

理想はキャンピングカーでの自由な旅

キャンピングカーユーザーは、どのような目的でキャンピングカーの購入を決めたのでしょうか。

半数以上を占め最も多かった回答は「夫婦2人で旅行を楽しむため(54.5%」。定年後の楽しみとして、子どもの手が離れてから、悠々自適に夫婦で旅行をしたいと考える人が多いようです。

image by: Shutterstock.com

次に多かったのは「ペット連れの旅行に最適と判断したため(39.7%」でした。

ペットと一緒に泊まることができる宿は限られているので、キャンピングカーがあれば旅行の幅がぐっと広がりそうですよね。この2つの目的は、前回の調査時から増加の傾向にあります。

そのほかには「テントキャンプでは不便と感じた」「釣り、バイクなどの趣味を活かす道具として」などの意見もありますが、こちらは前回と比較して減少傾向にあることから、キャンピングカーユーザーの目的はアウトドアアクティビティではないことがわかります。

キャンピングカー、買ってみてどうだった?

実際にキャンピングカーを手に入れたら、お出かけや旅行にどのような変化があったのでしょうか。

最も多かった回答は「出発時間や目的地を気楽に決められるようになった(81% 複数回答)」となりました。ホテル一体型の移動手段と考えれば、電車やチェックアウトの時間に縛られることもなくなりますね。

image by: Shutterstock.com

続いて「立ち寄り温泉や観光施設を巡るのが楽になった(51.3%)」が多い結果になりました。やはり自由に動けることは大きなメリットになりますね。さらに「経済的な旅行が可能になった(22.5%)」「天候などをあまり気にしなくなった(15.5%)」などの回答も多くなりました。

「その他(4%)」という回答の中では、「何も決めずにすぐ出発できるようになった」「ペットと旅行できるようになった」「人との出会いが多くなった」などのコメントも見られました。


旅の自由度が上がり、より旅行を楽しめるというのがキャンピングカーの大きなメリット。ビギナー用モデルなどバリエーションも多様化しているので、旅行好きならぜひとも、キャンピングカーでの旅も検討してみてはいかがですか?

source:@Press

いま読まれてます

平成生まれの編集・ライター。旅行ガイドブックを手がける編集プロダクションで修行を積み、現在はふらふらしている。好きな国は街歩きが楽しい台湾。

 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 321
 国内 1位は奄美大島。2018年夏、人気急上昇の「離島」ランキング ★ 1650
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 387
 その他のエリア 60代の半分以上がスマホに。ガラケーを辞めたシニアにあるプライド ★ 147
 静岡 アナログなのに最先端!?外国人人気急増の静岡県制作、温泉マナー動画 ★ 139
定年退職後の夫婦仲は「キャンピングカー」が繋いでくれるかもしれない
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます