旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

混雑は絶対イヤ!羽田・成田空港の「避けるべき時間帯」調査結果

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/27

休暇や仕事、出発や見送りなど、さまざまな目的の人が多く入り乱れ、混雑することが多い空港。この度オンライン総合旅行サービス「エアトリ」が「空港の出発ターミナル及び到着ターミナルが最も混み合う時間帯」について調査を行いました。

旅先でのパワーを少しでも多くキープするために、空港内ではトラブルなく、なるべくスムーズに移動したいもの。今回の調査では、羽田空港および成田空港の第1ターミナル(北&南)・第2ターミナルをそれぞれ調査しています。早速、オススメの時間帯をチェックしてみましょう。

羽田空港・出発&到着ターミナルの混雑する時間帯

出発 第1位 10時台(約12便)

image by:Dima Moroz/Shutterstock.com

羽田空港の出発便数過密時間帯の1位は、約12便が集中する午前10時という結果に。続いて0時台&11時台が約10便で続き、8時台の約9便が3位となりました。

混雑を避けるのであれば、早朝の便を狙って目的地へ向かい、荷物は宿泊先に預けておいて観光に出かけるというのもひとつの手ですね。

  • ・混雑が少ない時間帯(7・18時台)に出発する便:台北、上海など

到着 第1位 22時台(約11便)

image by:JHENG YAO/Shutterstock.com

到着便数過密時間帯22時台が最多で約11便、続いて21時台が約9便で2位に位置付けています。夜間営業もある羽田空港では、成田空港で発着することのできない深夜便も多くあります。この深夜便はヨーロッパへの渡航便もありますが、アジアに向かう便が多いようです。

最終的に出発・到着便数共に少ない時間帯の1位は、朝の7~8時台という結果になりました。

  • ・混雑が少ない時間帯(7・8時台)に到着する便:ロンドン、ジャカルタなど

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

混雑は絶対イヤ!羽田・成田空港の「避けるべき時間帯」調査結果
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア ★ 15
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 370
 北アメリカ あまり語られることのない、ボーイング787-9のクセになる乗り心地 ★ 101
 アジア 6位インドに10位韓国。アジアの人気テーマパークランキング ★ 34
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 348