旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

興奮と感動を呼ぶアート体験。旅好きが選ぶ、最高の美術館10選【2018】

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/16

第4位 大塚国際美術館/徳島県鳴門市

大塚国際美術館」は、陶器の大きな板に忠実な色彩や大きさで原画作品を再現した陶板名画の美術館で、日本最大級の常設展示スペースを誇ります。

「レプリカとは言え、展示数と規模には圧倒されました。ゆっくり1日かけて鑑賞することをお薦めします。」という口コミの通り、館内には古代壁画から現代絵画まで、多数の名画を複製して展示。日本にいながら世界の美術品を体験することができます。

観光地情報
  • 大塚国際美術館
  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
  • 088-687-3737
  • 一般3,240円、大学生2,160円、小中高生540円
  • 9:30~17:00
  • http://o-museum.or.jp/
  • 月曜日(祝日の場合は翌日)。1月は連続休館あり、8月無休。詳細は公式サイトへ

第3位 根津美術館/東京都港区

image by:PR TIMES

根津美術館」は実業家の根津嘉一郎がコレクションした日本・東洋の古美術品を展示する美術館です。2016年時点で7,420件ものコレクションを所蔵し、その内、国宝が7件重要文化財が87件重要美術品が94件が含まれます。また、茶道具のコレクションも有名です。

観光地情報
  • 根津美術館
  • 東京都港区南青山6-5-1
  • 03-3400-2536
  • 一般1,300円、学生(高校生以上)1000円
  • 10:00~17:00
  • http://www.nezu-muse.or.jp/
  • 月曜日・展示替期間・年末年始

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

興奮と感動を呼ぶアート体験。旅好きが選ぶ、最高の美術館10選【2018】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる「ツリーイングキャンプ」 ★ 316
 国内 4位に金沢、離島も人気。平成最後の夏、最も注目を集めた人気観光地は? ★ 3
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 384
 全国 1位は徳島。夏の国内旅行、今年の人気上昇ランキングで四国に関心集まる ★ 1937
 大阪 5ヶ月で100万人突破!話題の新ミュージアム「ニフレル」のココがスゴい ★ 60