旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

グルメだけじゃ物足りない。都心のど真ん中で「野外こたつ」スタート

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/09

12月に入り急に冷え込む日が増え、大雪が積もったとニュースで聞くことも増えてきました。そんな寒い日が続くと、こたつに入って鍋なんかをつついて、のんびり体を温めたいと思う方も多いのではないでしょうか。

2018年、平成最後の冬を楽しむなら、いつもと違うこたつグルメを体験してみませんか?この度「バネバグース赤坂見附店」が、野外テラスこたつに入りながらを楽しめる「こたつテラス鍋プラン」をスタートしました。さっそく、ご紹介します。

アミューズメント・シーズンダイニングを楽しむ「バネバグース赤坂見附店」

赤坂見附駅から徒歩約1分の場所にある「バネバグース赤坂見附店」は、アミューズメント&シーズンダイニングで人気のお店です。

広いテラスでは春には桜、秋には紅葉と、四季を感じながら食事ができ、そのほかにもビリヤードやダーツ、カラオケなどもそろっており、アミューズメント施設としても注目を集めています。

そして毎年この時期、テラスにこたつを並べ鍋を堪能できる「こたつテラス鍋プラン」を提供し、好評を博しています。

「こたつテラス鍋プラン」は2018年11月1日(水)よりスタート。国産もつを楽しめるもつ鍋プランと、海鮮としゃぶしゃぶを楽しめる海鮮しゃぶプランの2つが用意されています。

前菜から〆の雑炊、こたつと相性抜群のデザートまで用意されている贅沢プランで、飲み放題も付いているため、同僚や友人を誘って気兼ねなく料理と会話を楽しむことが可能です。

また女性限定でかわいい和柄はんてんも貸し出しています。都心のど真ん中の野外テラスでこたつに入り、グルメを楽しむ非日常感、たまりませんね。

カラオケやダーツをしながら大人数で鍋を楽しみたいという方には、テラス付きのプライベートVIP個室プランもあります。歓送迎会や2次会としても利用しやすいですね。(※こたつテラス鍋プランとは金額が異なる)


国産もつや、ホタテ、カニなどがふんだんに使用されており、飲み放題まで付いているにも関わらず、リーズナブル価格帯で楽しむことができる「こたつテラス鍋プラン」。

アクティビティも体験できる空間で、冬を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

グルメだけじゃ物足りない。都心のど真ん中で「野外こたつ」スタート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 居酒屋で勝手に「お通し」がでるのはなぜ? 外国人が思う日本のフシギ ★ 227
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 国内 世界が思わず恋をした。旅のプロが教える、日本の美しい観光スポット ★ 158
 国内 誰もが恋に落ちる、光の世界。2018年「関東三大イルミネーション」 ★ 149
 全国 うどん県だけじゃない。いま食べたい日本の絶品「うどん」百名店【2018】 ★ 115
 全国 世界に誇る日本食。いま食べたい日本の絶品「そば」百名店【2018】 ★ 211