旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

雪が日本を美しくする。冬こそ訪れたい感動の絶景ランキング

TRiP EDiTOR編集部 k
2019/01/19

寒い冬はどうしても自宅にこもりがち。でも、クリスマスや年末年始といったビッグイベントは過ぎても、「さっぽろ雪まつり」や「湯西川温泉かまくら祭り」、「蔵王樹氷まつり」といった冬だけの限定イベントがたくさんあります。

特に今年は平成最後の冬ですし、せっかくなら温泉旅行がてらに今の時期しか見れない美しい景色を楽しみに旅行へ出かけてみませんか?そこで今回は、冬こそ訪れたい感動の絶景ランキングをご紹介していきたいと思います!

冬にしか見れない絶景ランキング

雪の大谷ウォーク image by: 立山黒部貫光株式会社

冬に旅行をするならやはり冬景色を楽しみたいもの。一口に冬景色といっても、雪景色、樹氷などの氷の世界などさまざまです。今回、ランキングサイト「ランキングー!」が寒い地域で見てみたい冬景色ランキングを発表しましたので、さっそくTOP10からご紹介していきます。付近の温泉地もピックアップしているのでぜひ旅行の参考にしてみてくださいね。

第10位:凍った湖

第10位には凍った湖がランクインしました。凍った湖といえばその代表は長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる諏訪湖ではないでしょうか。諏訪湖ではワカサギの穴釣りが有名です。諏訪湖のワカサギ釣りのシーズンは10月〜3月頃で、ドーム船に乗って手ぶらでワカサギ釣りを楽しめるコースもあるみたいですよ。

冬の諏訪湖 image by: Shutterstock.com
凍った諏訪湖 image by: Shutterstock.com

氷結した諏訪湖では、御神渡り(おみわたり)という現象が発生します。この御神渡りは気温の上下によって氷が持ち上げられる現象のことで、諏訪湖では諏訪大社の神様が渡った神秘的な現象と言われています。また、諏訪湖の近くには上諏訪(かみすわ)温泉があり、豊富な湯量と上質な泉質の温泉として古くから親しまれています。

諏訪湖から見た温泉街 提供:諏訪市

全面結氷する淡水湖として日本最大の面積を持つのが、北海道弟子屈町にある屈斜路湖(くっしゃろこ)です。

屈斜路湖 image by: Shutterstock.com

2月になると全面結氷し、総延長5~10km程度の日本最大級となる御神渡りが形成されます。1970年代には謎の生物クッシーの棲む湖として話題となりました。

川湯温泉 image by: プライムロード ひがし北・海・道

屈斜路湖の近くには源泉掛け流しの川湯温泉があり、温泉街に温泉川が流れています。また、川湯温泉の近くでは毎年2月に「ダイヤモンドダスト in KAWAYU」や「てしかが極寒ARtフェスティバル」といったアートイベントが開催されていますので、こちらのイベントも参考にしてみてくださいね。

  • てしかが極寒ARtフェスティバル
  • 2019年2月2日(土)〜3月9日(土)
  • 公式サイト

冬の絶景を楽しんだ後、温泉に浸かってゆったり旅なんて素敵ですよね。次のページでは、日本が世界に誇る冬のお祭りがランクインしていたのでご紹介していきます。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

雪が日本を美しくする。冬こそ訪れたい感動の絶景ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社KPG HOTEL&RESORT 美しい海を目の前に。愛犬と「アイランド ナガサキ」で過ごす癒し旅
 富山 実はまだ氷河期?日本で初めて「氷河」が発見された富山・立山連峰 ★ 267
 宮城 第三の家。蔵王の森がつくる美と健康の温泉宿「ゆと森倶楽部」 ★ 191
 宮城 宮城の野趣あふれる巨石露天風呂。日帰り温泉「まほろばの湯」 ★ 116
 全国 雪化粧を眺めながら温泉を。雪見露天風呂で人気の宿ランキング ★ 122
 国内 いま台湾が大注目する「温泉総選挙」、日本の人気名湯TOP5が決定 ★ 50