旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

実はまだ氷河期?日本で初めて「氷河」が発見された富山・立山連峰

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/01/09

氷河と聞くと、ヨーロッパの緯度の高い場所や高山、さらには南米チリやアルゼンチンの台地パタゴニアなどにあるイメージがあります。しかし氷河は、実は日本にもあるとご存じでしたか?しかも日本でも北海道ではなく、なんと意外にも富山にあるのです。

一説によると、地球はまだ氷河期?

確か昔、学校の授業などで、「氷河期が終わって海水面が上昇すると、大陸から日本列島が切り離されて……」などと習いませんでしたか?記憶が定かではありませんので、勝手な勘違いかもしれませんが、いずれにせよ氷河期はすでに終わっていて、地球には「昔氷河期があった」というようなイメージを持っている人も多いのではないかと思います。

しかし、一説によると地球はまだ氷河期とも言われています。氷河期の定義は、地球の緯度の高い部分に氷河がある時代のことで、今は寒さが一旦小休止している間氷期(かんひょうき)にすぎないのだとか。

画像はイメージです image by: Matt Berger / Shutterstock.com

また、立山カルデラ砂防博物館が発刊した企画展の資料には、

<現在にもっとも近い氷期は11万年前にはじまり、1万2千年前に終わるまで約10万年間続きました>(『立山の地形 氷河時代の立山』より引用)

とあります。11万年前に始まった氷期(氷河期の中でも寒い時期)は10万年ほど続き、今から1万2千年前くらいに暖かくなって現在に至るのですね。

翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

実はまだ氷河期?日本で初めて「氷河」が発見された富山・立山連峰
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 富山 あの頃に戻りたくなる。懐かしい風景を楽しめる富山のブックカフェ ★ 155
 富山 国内で1カ所だけ。縄文人も愛した翡翠を拾える富山「ヒスイ海岸」 ★ 128
  おにぎりに、のりは巻かない。富山県では当たり前の食べ方とは ★ 100
 富山 トロッコ電車の始発駅。絶景と温泉を一度に味わう富山「宇奈月温泉」 ★ 19
 富山 交通手段はトロッコ電車のみ。山奥の秘湯「黒薙温泉」 ★ 226