旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2019年3月31日まで。お得に観光支援できる「北海道ふっこう割」

Haru
Haru
2019/01/23

2018年9月の大地震により、甚大な被害を受けた北海道。現在、復興支援の一環として「北海道ふっこう割」を使い、観光目的で北海道への旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。

とはいっても、とにかく広大なエリアに見どころも多い北海道では、漠然と計画を立てずに出かけると、移動だけで疲れて終わってしまった…なんてことになりかねません。

また2019年1月現在、ふっこう割の割引予定期間は最長2019年3月31日(日)チェックアウトまで。期限も迫っているので、できれば早めに出かけたいところです。

image by:Pudeekao/Shutterstock.com

今回のように訪れる季節や期間が決まっていて、3月までの週末旅行の日程を考慮すると、次のような条件を満たしていると旅行の充実度がかなりアップします。

  • 1.冬場でも楽しめる
  • 2.ホテルや空港からアクセスしやすい
  • 3.旅行期間が短期間でも、プランの中に組み込みやすい

この要望をすべて満たしてくれるスポットが、札幌市郊外にある「白い恋人パーク」です。地下鉄の駅から徒歩圏内で冬場の運転に不安がある人でもアクセスしやすく、お土産の種類もかなりのもの。それではさっそく、いまこそ訪れたい「白い恋人パーク」の魅力と「北海道ふっこう割」のお得な内容をご紹介します。

季節を問わず楽しめる「白い恋人パーク」

image by:PR TIMES

2019年1月現在、「白い恋人パーク」はリニューアル工事中で、「工場の製造ライン見学」など一部の体験ができません。しかし、それ以外にも十分に楽しめる魅力が同施設には詰まっています。

道内有数の美しいイルミネーション

白い恋人パーク イルミネーション2017-2018(image by:DreamNews

実は「白い恋人パーク」、北海道では有名なイルミネーションスポット。2018年〜2019年期間の場合、開催期間も3月31日までと非常に長いのも特徴です。

image by:Koki Yamada/Shutterstock.com

昼間に見学しても、ブリティッシュ風のメルヘンな雰囲気がかわいらしくて素敵なのですが、夜のイルミネーションはさらにその雰囲気を守り立ててくれます。点灯時間は日没から夜8時30分、しかも無料で見学できるので、一見の価値ありですよ。さらにフォトスポットも用意されているので、旅の思い出作りにぴったりですね。

スイーツエキサイトシューティング/スケートリンク

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白い恋人パークさん(@shiroikoibitopark)がシェアした投稿

また施設内には2種類のアトラクションが用意されています。1つめはプロジェクションマッピングを利用したシューティングゲーム「スイーツエキサイトシューティング」です。


白い恋人パークの敷地内に入ると中庭を囲むように建物が建っているのですが、その壁面にお化けやヘビなどのモンスターを投影して、それらのモンスターをキャンディー銃で撃ち落します。体験時間は日没から夜8時までで、5分間のプレイで700円。子ども連れだけでなく、男性も熱中してしまいそうなアトラクションです。

画像はイメージです。(image by:LightField Studios/Shutterstock.com)

午前9時から夜8時まで、1回500円で利用できる「スケートリンク」は、特設のリンクと特製のスケート靴を組み合わせることで、スケートのように滑ることができます。さらにただ滑るだけではなく、リンク上にさまざまなイメージが投影されるので、とても幻想的な体験ができます。

なお、チケットは単独で購入することもできますが、シューティングゲームとスケートがセットになったチケットも販売されています。こちらは1,000円で購入できるので、それぞれ別に買うよりお得ですよ。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

2019年3月31日まで。お得に観光支援できる「北海道ふっこう割」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ