旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

誰もが息を飲む美しさ。世界各地の冬の絶景18選【2020】

セカイの旅路
セカイの旅路
2020/03/01

3月になっても、まだ寒い日が続きます。この季節、どうしても家から出るのがおっくうになりがち。でも、せっかくならその寒さを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

TRiP EDiTORでは以前「日本の冬の絶景ランキング」をご紹介しましたが、もちろん世界各国にも極寒のシーズンにしか見られない風景がたくさんあります。

そこで今回は、世界各地の「冬の絶景」をご紹介します。写真を見るだけで、旅行気分を味わえますよ。

ロス・グラシアレス国立公園/アルゼンチン

image by:Shutterstock.com

アルゼンチン南部、サンタ・クルス州にある「ロス・グラシアレス国立公園」は、神奈川と東京をあわせたほどの広大な面積を誇ります。スペイン語で「氷河群」を意味する「ロス・グラシアレス」。その名の通り、同公園には総面積約4,459平方キロメートルにもなる巨大な氷河群があるのです。

 

image by:Shutterstock.com

この氷河郡は南極、グリーンランドに次ぐ世界3位の大きさであり、氷河郡を含む一帯は1937年に国立公園に制定、さらに1981年には世界遺産に登録されています。

 

セントラル・パーク/アメリカ

image by:Clari Massimiliano/Shutterstock.com

アメリカ・ニューヨークの中心地にあるセントラル・パークは、冬になるとの池が凍り、周辺の雪が積もった木々、またその奥の振りゆく雪に霞む高層ビル群でひとつの芸術作品のようになります。

雰囲気もたっぷりで、大都会にいることを思わず忘れてしまいそうになりますよ。

グランド・キャニオン/アメリカ

image by:Mau Horng/Shutterstock.com

アメリカ・アリゾナ州のグランドキャニオンは、冬にも美しい光景を見せてくれます。あまり知られていませんが、赤かっ色の岩肌に白い雪が積もった姿は、どこかファンタジックで美しい光景です。


ホテル・シャトーフロントナック/カナダ

image by:Lopolo/Shutterstock.com

高級ホテル「シャトーフロントナック」は、ケベック州の州都であるケベック・シティーにある歴史あるホテルです。併設レストランではクラシックな料理から郷土料理まで、さまざまな食事を提供しています。


冬になると歴史感じる建物に雪が重なり、絵画のような美しさが一層輝きます。

ブルージュ/ベルギー

image by:Shcherbyna Nataliia/Shutterstock.com

ベルギーのブルージュは、旧市街全体がユネスコの世界遺産に指定されています。そして街中にも鐘楼やベギン会修道院など、ふたつの世界遺産を有しています。

冬になると家々の暖色の灯りが、街に降り注いだ雪と良くマッチして、映画のワンシーンのような美しさを醸し出します。

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

 国内 雪が日本を美しくする。冬こそ訪れたい感動の絶景ランキング ★ 619
 富山 雪山の絶景。日本で唯一、流刑小屋が現存する世界遺産「五箇山」 ★ 474
SoftBank光 SB光への乗り換えで3.8万円キャシュバック&他社違約金も満額還元中!
保険見直し本舗 プロが無料で教える!無駄な保険をリストラしつつ保障を維持する方法
誰もが息を飲む美しさ。世界各地の冬の絶景18選【2020】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます