旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一生に一度は行きたい、風情楽しむ日本の人気「お祭り」ランキング

ニッポン津々浦々
2019/06/11

第6位 阿波おどり/徳島県

image by:Artem Mishukov/Shutterstock.com

第6位には徳島県の「阿波おどり」がランクインしました。誰でも一度は耳にしたことがある阿波おどりは、現在の徳島県である阿波国を発祥とする盆踊りです。

日本三大盆踊りや四国三大祭りの代表的な存在であり、約400年の歴史を持つ日本の伝統芸能のひとつです。

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々」の掛け声は、誰しも聞いたことがあるのではないでしょうか。

第5位 仙台七夕まつり/宮城県

image by:Vassamon Anansukkasem/Shutterstock.com

第5位にランクインした「仙台七夕まつり」は、旧仙台藩内各地で五節句のひとつ「七夕」に因んで毎年行われている年中行事および祭です。

市内各地に小から大まで合計3,000本といわれる飾り付けがなされ、街中が七夕一色になります。東北三大祭りのひとつに数えられ、例年200万人以上の人が訪れるそうです。

第4位 博多どんたく/福岡県

image by:Jef Wodniack/Shutterstock.com

第4位には福岡県の「博多どんたく」がランクインしました。博多どんたくも、誰もが一度は耳にしたことがあるだろう有名なお祭りですね。

毎年5月3日と5月4日に開催され、動員数は200万人を越える国内最大級の祭です。主として「どんたく隊」と呼ばれるさまざまなグループが演舞を披露します。

ちなみに、「どんたく」とはオランダ語で「日曜日」を表す言葉が訛ったものなんだとか。


本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、2013年よりグルメ・旅行ライターとしてもスタート。現在は6カ月国内地方、3カ月海外にいるため、名前のわりに海外にも詳しくなってしまいました。

一生に一度は行きたい、風情楽しむ日本の人気「お祭り」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい