旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一生に一度は行きたい、風情楽しむ日本の人気「お祭り」ランキング

ニッポン津々浦々
ニッポン津々浦々
2019/06/11

第3位 京都祇園祭/京都府

image by:Chiharu/Shutterstock.com

第3位にランクインした「京都祇園祭」は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつにあげられています。

毎年、7月17日(前祭・山鉾巡行と神幸祭)と24日をメインにほぼ1カ月にわたってくりひろげられる大規模なものです。

最大約12tに達するという豪華な飾りをつけた鉾を大人数の町衆が引いて街を巡行する姿は壮観で、身動きが取れないほどの多数の見物人であふれかえります。

第2位 青森ねぶた祭/青森県

image by:AKKHARAT JARUSILAWONG/Shutterstock.com

第2位の「青森ねぶた祭」は、青森市で8月2日から7日に開催される夏祭りであり、毎年300万人以上の観光客が訪れます。

「ねぶた」といわれる大型の張りぼて人形を乗せた山車と、その周りで踊る「はねと」の大集団が有名なお祭りです。

「映像で見るだけでも迫力があるので、実物はすごいんだろうなと思います」、「一度は本物のねぶたの勇壮な姿を見てみたい」とのコメントが寄せられる通り、間近で見るねぶたは圧倒の一言。ぜひ一度は見てみたいお祭りです。

第1位 さっぽろ雪まつり/北海道

image by:C.Lotongkum/Shutterstock.com

第1位には、北海道札幌市で毎年開催される「さっぽろ雪まつり」が選ばれました。さっぽろ雪まつりは、札幌市中央区内の大通公園をはじめとする複数の会場で毎年2月上旬に開催される雪と氷の祭典ですね。

カナダの「ケベック・ウィンター・カーニバル」、中国の「ハルビン氷祭り」とともに「世界三大雪まつり」と呼ばれてます。高さ15mほどもある巨大雪像はまさに圧巻です。

どのお祭りも壮観で、迫力があり、見ごたえ抜群のものばかり。これからがシーズンのお祭りもあるので、気になるものがあれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。


 

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

一生に一度は行きたい、風情楽しむ日本の人気「お祭り」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい