旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

2019年は10連休。GWに行きたい人気旅行先10選

TRiP EDiTOR ニュース
2019/03/06

第6位 上海/中国

image by:Patrick Foto/Shutterstock.com

6位には中国の「上海」がランクインしました。上海は有数の世界都市であり、同国の商業・金融・工業・交通などの中心地、香港・北京と並ぶ中国最大の都市のひとつです。

アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランキングにおいて、世界9位と評価されています。

「上海ディズニーランド」や「上海海昌海洋公園」といったテーマパークや、中国の娯楽、演芸、寄席と中国全土の伝統劇「南北戯曲」、曲芸が楽しめる「上海大世界」などの娯楽施設も充実しています。

また、高さ632mの「上海タワー」、夜の夜景が絶景の「外灘」、新上海のシンボルである「浦東開発地区」など近代的な観光スポットも数多く存在します。

第5位 香港/中国

image by:TungCheung/Shutterstock.com

5位にランクインした中国「香港」は、東アジア域内から多くの観光客が訪れ、150年以上にわたるイギリスの植民地の歴史で世界に知られています。

いまでは、1,104平方キロメートルの面積に700万人を超す人口を有する、世界有数の人口密集地域となっています。

イギリスの市場調査会社ユーロモニターが公表した統計によると、外国人旅行者の来訪数が世界で最も多い都市であり、2012年には約2,380万人が訪れたそうです。

image by:YIUCHEUNG/Shutterstock.com

世界三大夜景のひとつであり、古くから「100万ドルの夜景」の愛称でも世界的に知られています。

特に香港島のヴィクトリア・ピークや、尖沙咀のウォーターフロント・プロムナード近辺からの眺望が絶景だと有名です。


第4位 ホノルル/アメリカ

image by:emperorcosar/Shutterstock.com

4位にランクインしたアメリカの「ホノルル」は、ハワイ州オアフ島にある都市です。

かつてはハワイ王国の首都が置かれていたこともあるハワイ州およびオアフ島最大の都市で、同州およびアメリカの太平洋地域における経済、政治、文化の中心です。

アメリカ国内や日本をはじめとする世界各国から観光客が訪れるハワイ諸島の中でも、ホノルルは一大観光拠点であり、さまざまな観光地やホテルが点在しています。

image by:Norbert Turi/Shutterstock.com

有名な「ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)」、アリゾナ記念館(USS Arizona Memorial)」、「アロハタワー(Aloha Tower)」など、自然から歴史、ショッピングまで観光スポットがそろっています。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

2019年は10連休。GWに行きたい人気旅行先10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ