旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

偉大すぎる100円均一。いますぐ買いたい旅の便利グッズ10選

Haru
2019/04/19

みなさんは旅行に行くときに使うグッズを、どこで買いそろえていますか?こだわりの専門ショップのアイテムも素敵ですが、日用品や文房具といったさまざまなものが販売されている100円均一(100円ショップ)でも、旅の便利グッズを簡単にそろえることができます。

なんとなーく昔のイメージで、100円(税込108円)と聞けば「質が悪いのでは?」と心配する方もいるかもしれませんが、現在の100円均一のクオリティは非常に高く、「こんなものまであるの!?」と驚くほどのラインアップ。

今回は、そんな100円均一で買える旅の便利グッズをダイソーでGETし、カテゴリーに分けてご紹介していきます。

1.入浴や洗濯などで使う「生活用品」

ランドリーネット(108円)


大切な衣類を丁寧に洗いたいときによく使われる「ランドリーネット」ですが、旅行に持っていく衣類や下着などをセットやカテゴリーにまとめて分けて、パッキングするための袋としても使用できます。

そして何より、着終わった洋服をランドリーネットに入れて持ち帰れば、そのままポンッと洗濯機に放り込んでスイッチオンでOK。

つまりランドリーネットをパッキングに使えば、旅行からクタクタになって自宅に戻り、重い荷物から洋服を取り出して洗うものを仕分けして…という面倒が避けられるのです。

なお、各100円均一ショップでは、シンプルな昔ながらのランドリーネットだけでなく、デザイン性が高くかわいいものも売られているので、そのままカバンから取り出しても違和感がないものも多くあります。

サイズも複数あるので、お泊まりの日数や荷物の種類などでチョイスしてみてください。

折りたたみ式洗濯ハンガー(各108円)


海外など遠方の旅行や長期間の旅行なら、なるべく荷物を減らしたいもの。そこで真っ先に減らす対象に上がるのが、洋服ですね。現地で洗濯さえしてしまえば、1〜2週間の旅行でも3セットもあれば十分なローテーションを組めるはず。


しかし、ホテルにある普通のハンガーだけでは、下着などサイズが不ぞろいなものは干しにくいのが現状です。そんなとき、この「折りたたみ式洗濯ハンガー」を使えば効率よく乾かすことができますよ。

小さなものから大型のタオルなどを広げて干すことができるものなど、種類もさまざまあります。

洗濯ハンガーロープ(108円)


折りたたみハンガーと一緒に必ず持って行った方がいいものが、この「ハンガーロープ」。旅行先ではハンガーを引っかけられる場所というのは、意外と少ないものです。

そんなとき、このハンガーロープさえあれば部屋のスペースを上手く活用して、洗濯物をズラリと並べて干すことが可能です。

この商品の場合、平たいロープに複数の穴が空いている状態なので、ハンガーを掛けてもズレないような工夫がされています。

詰め替え容器(108円)

こちらは定番かもしれませんが、シャンプーやリンス、化粧水などを入れるための「詰め替え容器」です。キャップ式のものや、ワンプッシュで使える容器、プラスチックやガラスなどもあるので、入れたい内容にあわせて選んでくださいね。

またこの商品のように詰め替え容器をさらにプラスチックのケースに入れられるタイプだと、バッグのなかで柔らかい容器が荷物で圧迫されて漏れてしまった…ということも、できるだけ防げます。

ちなみに100mlの容器なら、国際線でも機内に持ち込むことができます。機内のなかは意外と乾燥しやすいので、化粧水など用意しておくと重宝しますよ。

2.移動時間にグッスリ寝られる「快眠グッズ」

ネックピロー(各108円)

飛行機で長時間のフライト時にありがたいグッズが「ネックピロー」です。混雑する機内、思うようにリクライニングシートを倒すことができなくても、ネックピローがあれば楽な姿勢で眠ることができます。

100円均一のお店によっては、そのまますぐに使える大型タイプ、写真のように空気を入れて膨らませるタイプ、さらに肌触りやヘッドドレスト付きなど、形状もさまざまあります。

アイマスク/耳セン(108円)


長時間の移動中や旅行先で眠りにくいとき、非常に役立つグッズといえば「アイマスク」と「耳セン」です。

飛行機や夜行バスなど周囲に知らない人がいる環境でも、アイマスクをすれば寝顔を気にする心配がないので、安心して眠ることができます。

かわいいデザインの商品も売られていますし、写真のように耳センが付属しているお得なタイプもあります。

ちなみに、最近では飛行機での気圧変化に対応した耳センも販売されているので、気圧が原因で耳が痛くなる方は要チェックですよ。

スリッパ(108円)


飛行機や夜行バスなどの長距離移動で役立つ「スリッパ」。長時間の移動で靴を履いたままでは疲れてしまいますが、スリッパに履き替えると快適に眠ることができますよ。

また海外のホテルではそもそもスリッパが置いてなかったり、使い回しタイプで衛生面が気になる場合もあるので、ひとつ持っておくと室内でもストレスフリーでくつろげます。

カバンに入れても省スペースで済む折りたたみ式でもおしゃれなスリッパが売られているので、好みのアイテムを探してみてください。

3.とにかくコンパクトにできる「パッキング用品」

圧縮袋(108円)


スーツケースやバッグパックに、すきまなく衣類を詰め込むためにかかせないアイテムが「圧縮袋」です。これを使うことで約2分の1の大きさに、意外と小さな力で収めることができます。

基本的にはMサイズとLサイズがあり、内容物によって使い分けることができます。また、水着やタオルなど濡れてしまったアイテムを持ち帰る時にも便利です。

化粧ポーチ(108円)

化粧ポーチ」は、化粧水、乳液、クレンジングオイルなど、化粧品をいくつも持っていく必要がある女性なら持っておきたいアイテムです。

もちろん普段のポーチでも大丈夫ですが、前述の詰め替え容器も使いつつ小分けして予備に置いておけば、次の旅行のときにそのまま持っていくことができますよ。

また100円均一といってもデザイン性が高く、おしゃれなものも多く販売されています。

もちろん、男性でも化粧水やいつものひげ剃り、常備薬などを持っていきたいときにおすすめです。

折りたたみ式エコバッグ(108円)


手のひらよりも小さく持ち運びしやすい「折りたたみ式エコバッグ」は、スーツケースやバックパックに放り込んでも邪魔にならないのがいいところ。

購入したお土産を入れたりとエコバッグらしい使い方はもちろん、温泉めぐり用に入浴セットを入れて持ち運ぶ際にも役立ちます。

今回はすべてダイソーで購入、そろえましたが、そのほかのお店でもこだわりアイテムはたくさんあります。

  • ・セリア
  • ・ザ・ダイソー
  • ・Can★Do(キャンドゥ)
  • ・ローソン100

以上のお店は各地にありますし、フロアが広くアイテムがそろっている店舗も多くあります。

旅のアイテムをリーズナブルに賢く用意することで、旅先や帰宅してからの面倒を減らせたり、観光でかけられるお金も増やすこともできます。

ぜひ、100円均一の便利なアイテムを駆使して、快適な旅を過ごしてくださいね。

image by:Swedishnomad.com – Alex W/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

偉大すぎる100円均一。いますぐ買いたい旅の便利グッズ10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい