旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コーヒーを飲んで良質なお昼寝を。大井町に「睡眠カフェ」常設オープン

村田由美子
村田由美子
2019/03/11

仕事中、移動中など、どうしても眠くなってしまう瞬間も多い日々の中で、たとえ短時間でも快適な場所で睡眠を取りたいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんに朗報です。この度、ネスレ日本株式会社が「ネスカフェ睡眠カフェ」のフラッグシップ店舗を東京・大井町で常時営業施設として2019年3月6日(水)にオープンしました。はたしてどのような内容となっているのか、早速ご紹介していきます。

最先端・最高級の睡眠アイテムがそろう「睡眠カフェ」で最高のお昼寝タイムを

社会的に大きな問題にもなっているのが、日本人の睡眠不足。毎日の睡眠不足が積み重なることは「睡眠負債」とも呼ばれています。借金のように睡眠不足の「負債」が膨らむと、日中のパフォーマンス低下だけでなく、命にかかわる病気を引き起こすリスクも高まるとのこと。

また休日の“寝だめ”は生活のリズムを崩すため、日々の睡眠時間の確保と良質な睡眠が大切です。

この「睡眠負債」に注目したネスレは、過去3回に渡り体験型カフェネスカフェ 睡眠カフェ」を期間限定オープン。コーヒーの飲み分けを通じて新しい睡眠スタイルを提案する内容は、大好評を呼んできました。

そして今回、2019年3月6日(水)より常時営業を開始した「ネスカフェ 睡眠カフェ」は、日本人の「睡眠」の問題解決に向け、ライフスタイル提案を目的としてオープンしました。

まずは希望に応じて好きなコースを選び、カフェインレスコーヒーカフェインを含むコーヒーを、選んだシーンに応じてチョイスします。

そのコースとは、仮眠前にカフェインを含むコーヒーを飲む「コーヒーナップ」という新しい仮眠スタイルの「ナップコース」と、1~3時間の利用時間を選び、睡眠前にカフェインレスコーヒー起床後にカフェインを含むコーヒーを飲む「睡眠コース」(全4種)の2つ。

双方共に最高級のフランスベッドやリクライニング機能付きのレザーチェアで、良質な仮眠・睡眠を体験することができます。


それに加え、シーンに応じてスマートフォンで色や明るさを自由にカスタマイズできるIoT照明「フィリップス Hue(ヒュー)」を設置しています。さらに従来の圧縮音源と比較して脳に快感や安心感を与え不快感や不安感を減少させる「ハイレゾ音源」の森や川の自然音による安眠ミュージックも用意。

仮眠や睡眠時の脳波をリアルタイムでモニタリングし、起床後に睡眠の質が計測できる睡眠計測アイマスクの用意もあるなど、最先端の睡眠アイテムがそろっています。

生活の質を高め、健康な未来づくりへの貢献を目指すネスレが、ビジネスパーソンや観光客たちが日中に理想的な仮眠を取ること、そして良質な夜の睡眠を疑似体験できる場として誕生させた「ネスカフェ 睡眠カフェ」。

つらい眠気を我慢して仕事のクオリティが下がってしまうぐらいなら、思い切って良質なお昼寝を取ってみるのもいいかもしれません。ぜひ一度、体験してみてはいかがでしょうか。

  • ネスカフェ 睡眠カフェ
  • 東京都品川区大井1-7-7 K-2ビル 5F
  • 大井町
  • 9:00〜18:00 (最終受付17:30)
  • https://suimin-cafe.jp/
  • ベッド 6台+レザーリクライニングチェア4席

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

コーヒーを飲んで良質なお昼寝を。大井町に「睡眠カフェ」常設オープン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
三井住友カード 旅好きが密かに駆使してるクレジットカードの裏ワザ