旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

自分好みにカスタマイズ。「グランピング」トレンドグッズ【2019】

村田由美子
村田由美子
2019/06/13

近年、人気レジャーのひとつとなりつつある「グランピング」。「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語で、従来のキャンプとは趣が違い、贅沢な設備やサービスを利用し、自然の中を快適に過ごせるというものですね。

近年では、自身の趣向に合わせて個性的な「グランピング」グッズを買いそろえ、自分だけの「グランピング」を楽しむ人が増えています。

そんななか、楽天株式会社が2019年の「グランピング」関連消費トレンドを発表しました。

2018年から2019年の同時期に商品売上が急上昇した「グランピング」関連商品には、どのようなものがあるのでしょうか。早速ご紹介します。

売上急上昇、「グランピング」関連商品カテゴリーランキング

前年同期に比べて、売上が伸びた「グランピング」関連カテゴリーの第1位は「ランタン」でした。

明かりをともすため、キャンプでは必須アイテムであるランタン。シンプルでありながらも、充電や点灯方法などの機能が充実した商品に人気が集まっています。

USB充電機能だけでなく、電池や車充電、さらに手回しやソーラー充電も搭載と、グランピング時だけでなく、いざという災害時などにも活躍する機能も。点灯方式にもバリエーションがあるなど、思わず1台は持っていたくなるアイテムです。

第2位は「ポータブル電源」。約6万円と決して安くないアイテムながら、大容量・長時間使用が可能で、この1台でミニ冷蔵庫や電動シャワー、電気毛布などまで使用することができるという優れものです。より快適にグランピングを楽しみたいユーザーに人気が高まっています。

ポータブル電源も、グランピング時だけでなく急な車内泊や災害時にも大活躍するアイテムのひとつ。冷蔵庫なら11時間、テレビなら6時間など、パワフルな要領で安心度を高めながらキャンプを楽しめそうですね。


第3位は「アウトドアワゴン」。テントをはじめ、多くの設備アイテムを運ばなければならないキャンプ。

このアウトドアワゴンがあることで、荷物が多い時でもスムーズに移動ができるため、需要の高いアイテムです。

使用しない時には小さめに折りたためたり、丈夫な付属のフタをかぶせることでテーブルとして使用できるワゴン製品もありますよ。耐荷量は100kgという、頼りになるアイテムのひとつです。

第4位以降は以下になります。

  • 第4位 折りたたみチェア
  • 第5位 寝袋
  • 第6位 ハンモック

上位から定番のアイテムもズラリと並びますが、それに加えて人気を集めているのが、急な雨風を防ぎながら夜の星空を楽しめる「ドーム型ビニールテント」。

さらに見た目もおしゃれで機能性も抜群ながら、本格的ピザが60秒で焼きあがる「ピザ窯」など、より一層の贅沢空間を演出できるアイテムに注目です。まさに「グラマラス」という言葉にふさわしいものがそろっていますね。

いつものキャンプがさらに夢の空間へと変化する「グランピング」。ますます充実していくアイテムを見ているだけでも楽しいグランピングに、今年はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Moise Sebastian/Shutterstock.com(イメージです)
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

自分好みにカスタマイズ。「グランピング」トレンドグッズ【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい