旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

旅好きなツウはどこを選ぶ?世界の人気エアラインTOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/06/21

第3位 エバー航空/台湾

image by:Philip Pilosian/Shutterstock.com

第3位には、台湾の台湾桃園国際空港を拠点としている「エバー航空」がランクインしました。日本のANAとの関係が深く、CAなどの教育はANAを参考にしたそうです。そして日本に乗り入れる全便がANAとの共同運航便となっています。

「ハローキティジェット」 image by:Phansak/Shutterstock.com

特徴は機内食で、有名な上海料理レストランチェーンの「鼎泰豊」の点心がメニューにあります。

またサンリオとの提携により、ハローキティデザインされた「ハローキティジェット」の導入や、空港のチェックインカウンターにもハローキティが描かれていたりします。

第2位 カタール航空/カタール

image by:Anton Volynets/Shutterstock.com

第2位にはカタールの「カタール航空」がランクインしました。同社はカタールのハマド国際空港を拠点としています。

image by:Dmitry Birin/Shutterstock.com

機内サービスの評価が非常に高く、前述のイギリスのスカイトラックス社による「5つ星航空会社」に認定されているほか、さまざまな賞を受賞しています。

そのサービスの高さは、エコノミークラスでさえもビールやワイン、ウイスキー、ウォッカ、ブランデーなどのお酒が無料で提供されているほどです。

第1位 シンガポール航空/シンガポール

image by:Chris Parypa Photography/Shutterstock.com

今回の調査の第1位には、シンガポール・チャンギ国際空港を拠点としている「シンガポール航空」が輝きました。同社も、イギリスのスカイトラックス社による「5つ星航空会社」に認定されています。

image by:Sorbis/Shutterstock.com

旅行雑誌などで機内サービスが高く評価されており、「最新鋭の翼とやさしいおもてなし」のコンセプトのもと、民族衣装に身を包んだCAのサービスの質が高いことで有名です。このサービス力の高さが、1位に輝いた理由ではないでしょうか。

image by:Sakarin Sawasdinaka/Shutterstock.com

どの航空会社も機内サービスに力を入れているようですね。各国の有名航空会社が集うランキングのなか、日本の航空会社が2社もランクインしていたことには驚きました。


個人的には、アメリカの「サウスウエスト航空」に興味があります。皆さんも気になる航空会社があれば、次の旅行の際は航空会社で選んでみる…というのも、旅のスパイスになるかもしれません。

  • source:PRTIMES
  • image by:stockphoto mania/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

旅好きなツウはどこを選ぶ?世界の人気エアラインTOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい