旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

Twitter映えしそう。思わず呟きたくなる、国内絶景&珍スポット8選

Array
2021/01/24

不思議なものや美しい光景を見かけると、ついつい写真を撮って誰かにシェアしたくなるもの。最近では、当たり前のようにSNSにアップするようになりましたよね。そんなとき、自分の投稿に「いいね」がつくと嬉しいものです。

そこで今回は、誰かに教えたくなる、全国各地の絶景珍スポットなどをいくつかご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

手作りガンダム/青森県おいらせ町

image by:斎藤美佳子

知る人ぞ知るガンダムの聖地が青森県のおいらせ町にあります。そこは70代の男性が経営する理容室です。巨大なガンダムが鎮座しているのですが、実はこれ全部手作り

制作者の鈴木さんはほぼひとりでガンダムを作り続けており、いまでは人気スポットとしてSNSを中心に話題を集めています。

濃溝の滝/千葉県君津市

image by:photoAC

千葉県君津市の清水渓流広場内にある「濃溝の滝(のうみぞのたき)」。こちらは岸壁の穴から差し込む光が水面に反射した光景がまるでハートのようだとSNSで話題になりました。

夏には渓流広場で水遊びができるので、家族で一緒に訪れても楽しめます。暖かい季節には風情あるホタルが飛び交い、ゲンジボタルは5月下旬から6月下旬、ヘイケボタルは6月中旬から8月下旬が例年の見ごろです。

平和の誓い像/東京都品川区

image by:PR TIMES

大井町の阪急百貨店前にある「平和の誓い像」。こちらは「すべての人々が戦争の悲惨さを深く知ることで非核・平和について考え、意識がさらに深まるように」と、品川区が願いを込めて建てた像です。

しかし見方を変えてみると、Twitterのアイコンに似た小鳥を母親が子どもから奪っているように見えるとして有名になりました。


根道神社の脇にある池/岐阜県関市

image by:Shutterstock.com

岐阜県関市板取の根道神社にある名前もないただの貯水池。この池が「モネの絵に似ている」と話題になったのは2015年のことでした。


「モネの池」とは通称で、正式には「根道神社の池」あるいは単に「池」というのが正しいのだとか。

ただ、実際にその美しさは本物で、透明度の高い水や美しい水中花やニシキゴイが泳ぐさまは、まさにモネの「睡蓮」を彷彿とさせます。

いま読まれてます
Twitter映えしそう。思わず呟きたくなる、国内絶景&珍スポット8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます