旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

色あざやかな癒しの花畑。世界にあるファンタジーな「花の絶景」6選

セカイの旅路
セカイの旅路
2019/07/26

プロヴァンス/フランス

image by:Shutterstock.com

ヨーロッパを代表するラベンダー畑がフランスの「プロヴァンス」にあります。実はラベンダーというと必ずプロヴァンスの地名が上がるほど有名な場所なのです。

そのとおりラベンダー畑が広がる光景は美しく、まさに紫の絶景。

image by:Shutterstock.com

見ごろは6月~9月で、毎年その時期になるとあたり一面に美しいラベンダーが咲き誇ります。その香りに癒される観光客も多いのだとか。

南匯の桃の花/中国

image by:Shutterstock.com

中国の「南匯(ナンフェイ)」では美しくピンク色に咲き誇る桃の花が多くの方を魅了しています。桃はもともと中国が原産地だと言われており、現在でも世界最大の桃の生産国です。

中国では、古来より桃の果実を特別なものとして扱われており理想郷のことを「桃源郷」と称したり、縁起の良いものとして知られています。

image by:Shutterstock.com

そんな美しい桃の花を見ることができるのが、中国・上海市の南匯区(日本読み:なんわいく)です。

毎年3月下旬から4月にかけて南匯桃花村では「桃の花まつり」が開催され、桃のお花見を楽しむことができます。また7月〜8月中旬の桃の実がなる時期には桃狩りを体験することもできるのだとか。

高田城の桜/日本

image by:Shutterstock.com

さて、お次は我が国日本の「高田城の桜」が選ばれています。

高田城は、新潟県上越市にある城で、続日本100名城にも選ばれているほど美しい城です。徳川家康の六男である松平忠輝公が造った城で、日本三大夜桜のひとつとしても有名です。


image by:Shutterstock.com

夜にライトアップされた桜と高田城が織りなす光景は、幻想的な美しさで思わず目を奪われます。

花は心を癒し、清らかにしてくれますね。もちろん今回ご紹介した場所以外にも世界にはたくさんの花の絶景を見れるスポットがたくさんあります。国や季節によって見れる景色もさまざまなので、ぜひ旅行の際はその土地の花畑に癒されてみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

色あざやかな癒しの花畑。世界にあるファンタジーな「花の絶景」6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験